VAPEを嗜み日々是好日

vapeに関する記事、レビューブログ

KEMURI_product ドリップチップ 6㎜バージョンのご紹介

とは言っても内径が違うだけなんですけどね…。

しかしほら、3㎜と6㎜では全く違うミストの吸い心地、味の感じ方、もちろんミストの出方も変わってくるので…。

しかも記念すべきデビュー作のアルミバージョンで既に3㎜と6㎜はご紹介させて頂いているので…

違うのは…素材がデルリン、ウルテムってところですね。

あれ?デルリン、ウルテムってまだ6㎜出してなかったんですね。

え?なんの話って?

これのお話です。

KEMURI_product ドリップチップ 6㎜

KEMURI_productさんのドリップチップに関しては過去記事にて何回か書かせて頂いています。
dab-vape.hatenablog.com

3㎜のウルテム、デルリンバージョンは先日記事で書かせて頂いたんですよね。

その前はブラスバージョン…

その前の1番初めのKEMURIさんの記事ではアルミバージョンでした。

まだご存知ない方はよろしければそちらの方もご覧になって頂けますと話が早いかと思います。

では早速見ていきましょう。

主なスペック

•内径:6㎜
•素材:デルリン(黒)、ウルテム

・ちょっとだけ詳しく見ていきましょう。

全長は19.6㎜ありますね。

しかしアトマイザーに装着すると実際の長さは…

約15㎜になりますね。

ということは残りの4.6㎜がアトマイザーに装着される部分ということになります。

まあ、大抵のアトマイザーには問題なく装着できると思いますけど…。

・3㎜と6㎜の内径の違いを見比べてみましょう。

左が3㎜、右が6㎜ですね。

3㎜はややMTL寄り、6㎜はDL寄り…と思いがちなんですけど別に決まりはないと私は思っていますのでお好きなものをお使いになるのがよろしいかと思います。

•形自体はKEMURIさんの過去作品と全く変わっていませんので咥え心地も当然変わっていません。

唇に吸い付くようなそして優しいフィッティングを楽しめます。

•味に関しては…

・3㎜の方は濃くてまとまったミスト…。

そしてどちらかというと滑らかでキメの細かいミスト。

舌に当たる感触はダイレクトにミストがまとまって当たる感じなのでそのミストの味が伝わりやすいのかなって気がします。

・6㎜の方がやや味は薄まる雰囲気はありますが…

口の中にふわっと一気に広がるイメージでその分多少サラサラした感触のミスト、しかししっとりとした印象を受けます。

舌に当たる感触はミストの当たる面積が広がる分、口の中に広がっていく雰囲気を感じられるんだと思います。


これによってお吸いになられるリキッドがいくつもある場合使い分けてもいいですね。

例えば…3㎜でタバコ系やコーヒー系など、6㎜でフルーツ系吸ってみようかな…みたいな。

今のはあくまでも一例でお好きなように組み合わせて気に入った味の出方をそれぞれリキッドに対してチョイスするのも楽しいと思います。

modやアトマイザーなんかもそうですけど…吸い方に関しての定義というものを作るのは個人的に好きではないので試行錯誤して色々な口径のドリップチップを使用してお好きなように楽しんだら良いのかなって思います。

例えばドローを重くして6㎜のドリチを使うとどうなるんでしょう。

まあ、色々楽しみ方はありますね。

その辺は自由に楽しんだらいいですね。

それぞれその方の求める味の出方やミストの出方を色んな組み合わせで試してみるのも楽しさの1つだったりしますね。


さて、ちょっと話は逸れますが…

先日、そのKEMURI_productさんご本人とお会いしてきました。

私の地元までわざわざいらして頂いて…ありがとうございます。

とても気さくな方でお話し好きな方ですね。

Mr.VAPE横須賀さんで店長のハルさんやオーナーさん交えて楽しいお話をさせていただきました。

その後、お店のソファーをお借りしてゆっくり2人でお話しさせて頂きました。

今後の展望などですね。

まだ予定の部分が多かったので公表することは控えますがかなり楽しみな内容のお話もお聞きしました。

基本、現物が無いと私はブログに書くのはなかなか難しいのでこれからのKEMURIさんに私自身も楽しみにしています。

書きたいんですけど…ちょっとウズウズしてるんですけど我慢しておきます。

今後のKEMURI_productさんに注目しておきましょう。

話しは戻りますが近々この6㎜バージョンを販売されるそうですよ。

素材はデルリン(黒)、ウルテム、ブラスだそうです。

See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村