VAPEを嗜み日々是好日

私、ベイパーのダヴが個人運営していますVAPEブログです。MOD、アトマイザーに於いてはマスプロからハイエンドまで、そして様々なリキッド、その他VAPE用品について記事を書いています。ようこそ楽しくて美味しいVAPEの世界へ。

幕末~BAKUMATSU E-JUICE「ペリー Rブル」 リキッドレビュー

そもそも幕末って?

はて?

幕末(ばくまつ)は、日本の歴史のうち、江戸幕府が政権を握っていた時代(江戸時代)の末期を指す。本記事においては、黒船来航(1853年)から戊辰戦争(1869年)までの時代を主に扱う。

wikiより

のちに明治時代へと続く江戸時代末期の出来事の事ですね。


難しい話ししてもアレなんで詳しくは割愛しますが…そういった背景の中で色々な人物が登場してくるわけです。

そして今回レビューするリキッドはその時期、「幕末」という名前をブランド名としたシリーズになりますね。


今回この幕末シリーズ、9種類をKOBE・LIZ
www.rakuten.co.jp
よりご提供頂きました。

ありがとうございます。


9種類あるのでどれから吸っていこうか迷いますがやはりここは幕末のきっかけとなったこの人の突然の登場からスタートするのがよいでしょう。

ペリー Rブル

商品ページより

純国産リキッドの幕末ペリーRブルは
エナジードリンクとして欠かせない存在になった
Rブル:レッドブルのフレーバーを
ボトルの中に閉じ込めました。

Rブルの爽快感とメンソールの爽快感のダブルパンチ!

仕事始めに、リラックスライムに、気合いを入れたい時…。
思わず吸いたくなる一品です。

•風味:Rブルフレーバー
•内容量:15ml

黒船来航ですね。

ここから激動の時代が始まります。


リキッド自体のテイストは察するにレッドブルですね、これ。

ペリーさん、黒船に乗って親書の代わりにレッドブルを持ってきてくれました。

ありがとうございます。

早速吸ってみましょう。

•RDA1.0Ω

この抵抗値ですとあまりメンソールは感じられません。


ほんの微量に…言われたらあるのかな?程度のメンソールですね。


ですのであまりメンソールが得意ではない方も抵抗なく吸えるでしょう。


肝心のレッドブルのテイストなんですけど吸い込んでミストが鼻に到達するくらいの時に一瞬感じるくらいです。


再現度はそこまで高くないように思いますがサッパリ吸えるエナジードリンク系かな?って感じです。


ちょっと薄い感じもします。


抵抗値を変えて吸ってみます。


•RDA0.4Ω

再現度は少し高くなった気がします。


そのまんま…まではいかないですがそれっぽいテイストというのは感じま
す。


メンソールもかなり弱めですね。


抵抗値を変えても味はやはり少し薄い感じがしますね。


逆に濃すぎるのはちょっと…とりあえず薄めでバカスカ吸いたい…という向きにはいいんじゃないでしょうか。


その辺りを求めている方がいらっしゃるかはわかりませんが…。


全体的な印象はさっぱり薄めのエナジードリンク系ですね。

どちらかというと例えば…これから電子タバコを始めるにあたってリキッドって何?吸うとどんな感じ?

というような方が初めて吸う分には何ら抵抗なく吸えるかもしれません。

そしてクリアロやスターターキットなどで吸うともしかしたらまた感じ方が違うかもしれませんね。





幕末シリーズ1発目ペリー Rブル吸ってみましたが次は何を吸いましょうか。


時代の流れに沿って登場させていきたいところなんですが私もそんなに詳しいわけではありません。


ちょっと歴史の勉強でもしてみることにします。


こちらで買えますよ。
item.rakuten.co.jp

http://電子タバコ リキッド 純国産 ペリーRブル レッドブル風味 BAKUMATSU 日本製 -幕末- 15ml https://www.amazon.co.jp/dp/B01G55UPBW/ref=cm_sw_r_cp_api_i_u2YqCbZ4Z0NVK

電子タバコ リキッド 国産 ペリーRブル レッドブル 風味 BAKUMATSU 日本製 -幕末- 15ml ベイプ VAPE エナジードリンク プルームテック :baku-15-05:Suyell 電子タバコの通販専門店 - 通販 - Yahoo!ショッピング

楽天さんで売られてるのが一番安いですね。
なんでですかね?

See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

ULTEMP THE SWAG PROJECT SUPREME COTTON (vape用コットン)レビュー

ベイパーの皆様はそれぞれに何かしらのこだわりを持ってvapeを嗜んでいらっしゃるかと思うこの頃。


趣味嗜好としても捉えることのできるvapeという狭いカテゴリーの中にでもそのこだわりの対象物は様々です。


ある人はMOD…またある人はアトマイザー…リキッド…コイル(ワイヤー)…ドリップチップなんかもありますね。

それらはモノとしてのこだわりですがビルドをする際のこだわりなんかもあったり…あるいはレギュレーテッド(テクニカル)ならば基盤のこだわり…この基盤のこの設定が良いんだよ…これじゃなきゃやだ。みたいな。

どんなミストを出したいのか…

例えばあんなシチュエーションでハードボイルドよろしくシブいミストを吹かしたい…

とにかく爆煙でストレス発散させて明日への活力にしたい…

世界で一番美味いミストを出せるセッティングを極めたい…

そしてそこには様々な要素が複雑に絡んできます。

それらをまとめて色んな組み合わせを考えたりして日々楽しんでいらっしゃるのではないかと思ってたりします。


いずれも一度でもこだわり始めるとなかなか抜け出せないまさにいわゆる「沼」というんでしょうか。


まあ、楽しいですね。



そんな中コットンにもこだわりをもっていらっしゃる方も少なくないはずです。


今では様々な謳い文句を掲げて、あるいは色々な趣向を凝らして多種多様なvape用コットンがありますね。


今回レビューするこのコットンもそんな感じです。

ULTEMP THE SWAG PROJECT SUPREME COTTON

このコットンについて色々調べてみました。

本家FBページなどを読み漁りましたがこれについての概要はあまり書かれていませんね。

概ね販売されている海外ショップさんが簡単にご説明なさっています。

まとめてみますと…

オーガニックコットン100%

•高い吸収率

•簡単な分離…(おそらく任意に好きな量に切って使える…ということなんでしょうか)

•300℃までの高温耐性…(ショップによっては400℃と説明されていました…)によってドライヒットしにくい

•容量1m

•from the United Kingdom…ユナイテッドキングダム…イギリス産ですね。


といったところです。


要約するとこんな感じです。

SWAGプロジェクト - 超耐熱コットンウィックはイギリスから作られ、優れたテイスティング特性を提供しながら高温を処理することができる100%オーガニックコットン組成物を紹介します。それは皆が彼らの再構築可能な噴霧器の中で必要とする高級な綿繊維を提供します。各パッケージには1メートルロールのSWAG Supremeコットンが含まれています。

by翻訳アプリ

開封すると丸いカードとステッカーが入っていました。

丸いケースの中にひも状のコットンが渦巻き状に巻かれて収まっています。

コットンにはシート状のタイプとこういったひも状のものがありますね。

この辺りは各人の使いやすさ、管理のしやすさなど好みで選ばれていると思います。

私は強いて言えばどちらかというとこちらのようにひも状になっているものが好きですね。


手触りはスベスベ、フワフワ、指で摘んでみるとキュッキュッ…としたしっかり感、そして結構な弾力がある気がします。



それでは実際に使ってみることにしましょう。

BFのMOD(ピコンカー)Stormy RDAで使用してみたいと思います。

コイルに通してみましたが結構これ、スベスベしてますね。

こんなスベスベ感は初めてかもしれません。

そしてしっかり感、弾力感のある感触です。


BF でリキッドを供給してみたいと思います。

ちょっとコットンの量多すぎたかもしれませんがこのままやってみます。

供給スピードはそこまで特別速いイメージはありませんがこの手のコットンの中では平均より速いくらいに思います。

遅くはないですね。

他のコットンも結構供給スピードが速いのありますから…それに慣れてしまっているというのもあるので…感覚としてはそれらと遜色はないように感じます。

吸ってみます。

非常にレスポンスが良いですね。

そして実際吸ってみますと…


かなり味が素直、というかストレートに伝わってきます。

これは美味しく感じますね。


あまり大げさに書くのは私、得意ではないんですけどこれはかなり美味しいです。


コットンによる雑味は特に気になりません。


そして最後までしっかりとミストに変換してくれていますね。

カラカラになるまで吸ってこんな感じでした。

茶色いリキッドの色は残っているもののドライヒットによる焦げはありません。

もっと綺麗に写したかったんですけどすみません。


私的にはいい感じです。

まとめ

使ってみた感想はまず第一に触った感触はスベスベ、キュッとしたしっかり感と、フワフワした弾力感。

この手触りは明らかに他のコットンとは一線を画すものです。特にスベスベ感。

そして吸った際のコットンによる過剰な雑味あるいは匂いはなく、リキッドのテイストをストレートに伝えてくれる感じがする。

といったところでしょうか。

供給スピードも速いですね。


そしてこのケース、好きです。

これはプラスチック製のケースですね。

別なメーカーで似たようなもので丸い缶のケースのコットンもありましたね。

あれも私実は結構気に入っているんですけど理由はケースにあったりします。

色々なメーカーのコットンがありますけど性能的にはどれか一つが特別にズバ抜けている、というのはないと思っているので私的にはこういったパッケージング…つまり、ケースなどで選んでもいいんじゃないかなって思います。

こういうケースですと空になったら小物入れにもできたり、そのまま持ち運ぶのも苦にならないので個人的には数あるコットンをチョイスする中でのポイントの一つだったりします。


そして思っていたよりお値段は安かったです。

こちらで買いました。
m.facebook.com

丸缶って好きなんですよね、私。

なんか。

See You!!!


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

IJOY MYSTIQUE MESH TANK (使い捨てアトマイザー)レビュー

使い捨て…


簡単便利で都合の良い言葉です。


カイロ…ライター…割り箸…はたまた使い捨てパンツとかってあったようななかったような…


使い切ったらおしまい。


捨ててまた新しいのを…


でもね。


人間はダメですよ。


あたし…あんちくしょうに捨てられた…


どうせあたしは使い捨ての都合のいい女だもん…


ヘッ…!


みたいなね。


それはさておきVAPEにも使い捨てのアトマイザーなんていうのがちらほら出てきてました。


よくよく考えればスティックタイプの使い捨て電子タバコなんてありますよね。


そう考えるとそれほど使い捨て、という発想にはびっくりしないんですがさてこの使い捨てアトマイザーはどうなんでしょうか。

IJOY MYSTIQUE MESH TANK


世界のパイプ&電子タバコ・VAPEの専門店-Everzon 、電子タバコ通販


早速詳しく見ていきましょう。


ショップページより…

Parameters:
Diameter: 24* 45mm
Capacity: 2ml
Coil: 0.15ohm Mesh Coil(40-70W)
Quantity: 3pcs/pack
Thread: 510

24㎜径のタンクアトマイザーですね。

容量は2ml

メッシュコイルがセットしてあって0.15Ωで40〜70w…。

510スレッドなのでほぼ全てのMODにつきますね。

直径24㎜をカバーできるMODなら。

あ、でもハイブリッド接続のMODはやめておいた方がいいと思います。

こんな説明が…

The brand-new IJOY MYSTIQUE MESH TANK comes with 2ml/3ml capacity and 24mm diameters. And it features easy top fill design with silicone stopper and adjustable bottom airflow. What's more, it adopts a 0.15ohm mesh coil (it is like the pod system, the coil can't be replaced.) which is the perfect combination of the mesh coil and the fiber cotton to make the heating even and absorb e-juice effectively.

(真新しいIJOY MYSTIQUE MESH TANKは2ml / 3ml容量および24mmの直径と来ます。そしてそれはシリコーンのストッパーおよび調節可能な底の気流が付いている容易な上の盛り土の設計を特色にする。さらに、それは加熱を均一にし、電子ジュースを吸収するためにメッシュコイルと繊維綿の完璧な組み合わせである0.15オームメッシュコイル(それはポッドシステムのようなものです、コイルを交換することはできません。)を採用効果的に。)

だそうです。


特徴としては…

Powerful mesh tank with unique mesh coil
Easy top fill design with silicone stopper
Adjustable bottom airflow

(独自のメッシュコイルを備えた強力なメッシュタンク
シリコンストッパーで簡単にトップフィルデザイン
調節可能な底部空気流)

だそうです。


これ、バラせないんですね。

バラせそうなポイントはあるんですけどどうやら接着剤か何かでくっついてるみたいです。


背は少し高めなのでもっと容量入るのかと思いきやそんなにスペースは無いようです。

だいたい矢印のあたりから上がリキッド保持スペースになります。


中のコイルを見たいんですけどバラせないので…


こんな感じですね。


メッシュコイルの周りをグルッとおそらくシート状のコットンが巻かれている感じだと思います。


ボトムエアフローですね。

対角反対側にもう一つ設けられています。

調整できます。

ストッパーがあって全閉、全開で止まるようになっているのでグルグル回るようなことはありません。


エアーの経路はこんな感じですね、きっと。


リキッドチャージは…密閉型なのでこのシリコンのちょっと頼りない蓋を開けてチャージします。

トップフィルというやつです。



(ちなみに予備のシリコンキャップが付属されていました。)



リプレイスメントコイルと同様の感覚でコイルにリキッドが十分行き渡るまでちょっと待ってみます。

あ、でも供給は割と速いですね。


picoで0.2Ωを表示していました。


さてでは吸ってみましょう!

まずはエアーフロー全開で…

流石にミスト多いですね。

ミストの感じは…

こんな感じです。

ってわけわかんないですよね。

ミストの感じを説明するの難しいんですよ…。

軽くてハッキリしていてキメが細かいミストですね。


そして味ですが…


リキッドのテイストの輪郭がはっきりしていて味もしっかり伝わってきますね。


これ、味に関してはいいかもしれないです。

ドローは軽いですね。


エアーフローを半開にしてみます。

リキッドのそれぞれのテイストがさらにはっきりしてきました。


クリアな喉ごしですね。


あれ?これ、美味しいですね。


更にエアーフローを絞ってみます。

うーん…


イマイチですね。


私の感覚ですが絞ってあったかいミストにするよりは全開〜半開で吸った方が美味しく感じます。


今回ピーチタバコ味のリキッドで吸ってみましたが、コーヒー系や…がっつりタバコ味、あとはそうですね、バニラタバコやクリーミーなテイスト、まったりスイーツ系などの方が良かったかもしれません。


概ね味がハッキリクッキリと出るので複雑系なんかも良さげです。


なるほどこれがメッシュコイルの特徴の一つなんでしょうか。


まとめ

漏れに関しては長時間の使用を検証していないのでなんとも言えませんが今のところ無いようです。


使い捨て…というイメージからか個人的には大して味出ないだろうなって思ってましたが十分出ますね。

こういった簡易的なアトマイザーの割には。って前提ですが。

あ、でも結構しっかりでますね、やっぱり。今むせました。


あとはこのコイル(アトマ)の耐久力がどのくらいか、ってところでしょう。


ひとまずこのアトマイザーの性能的な部分を見てきましたが使い捨てでこれならアリですね。



例えば旅先に2、3個持っていくっていうのも都合がいいかもしれません。



なるほどやはり都合の良いアトマなんですね。


でもこれ、捨てる時このまま捨てていいのかな?


厳密にいったら金属があるし…


燃えないゴミ?


不燃ゴミ…?


これ、どこに捨てればいいんでしょう…。


あ、どうせ捨てるんだったら使い終わったら何かしらでバラして捨てた方がいいんですかね…。


環境問題にうるさい私ダヴとしては悩みどころです。



あ、使い捨てだからって間違ってもぬかよろさんみたいに窓から投げ捨てちゃダメですよ!


冗談ですけど。


こちらで買えます。
www.everzon.com
使い捨てなんで激安です。

カラフルな色が揃っているようです。

See You!!!

追記
3日ほど使用していましたが3日目に漏れてきました。

あらゆる接続部から漏れてくるようです。

2日目くらいが限度ですかね。吸い味はまだまだいけそうなんですが漏れてしまってはしかたありません。

1日若しくは2日限定で割り切るのがいいのかな。

でもモノがモノだけに個体差で漏れないものもあるかもしれません。

うーん…漏れてしまいますね、という事を付け加えておきます。

さらに追記

2個目を使用して3日ほど経っていますが漏れは発生していません。
概ね順調に使用できています。
やはり個体差があるのでしょうか。
もっとも…激安の値段でほぼプラスチックの材質のアトマイザーというクオリティーなので、漏れがあっても不思議に思いませんが。
使い捨て、ということを考えれば妥当な使用感です。
ただ、このクオリティーでこの味の出方は優秀な部類に入ると思いますね。
やはり旅先にいくつか持って行って使用、アトマイザー洗浄などしていている間ちょっとつなぎで使う、みたいな使用方法程度が私的にはちょうど良い感じがしました。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Gatub Crafts DARANG V3.5 RDAのSSドリップチップ

フィリピン発Gatub Craftsさんのアトマイザー、DARANG V3.5 RDAのドリップチップですね。


DARANG V3.5 RDAのSSドリップチップ


はて?DARANG V3.5 RDAとは?という方のために…


こちらがそのRDAです。

元々黒いデルリン製のドリップチップが標準で装着されているのですが、オプション的にステンレス製のドリップチップを後発で発表される形になるわけですね。


標準のデルリン製のドリップチップと比べてみましょう。


カタチ自体は全く同じ、と言っていいでしょう。


違うのは材質、そしてドリップチップ側面にぐるっと一周入っている民族的な柄が特徴的な飾りのデザインでしょうか。


Gatub Craftsさんはこの装飾が特徴的ですね。


MOD、アトマイザーの所々にこの装飾がデザインされているものが多数あります。


一目でそれとわかる特徴を持っています。


サイズも…実際に測り比べてみたんですがシビアに見ますと微妙な0.1㎜単位のズレがありますが同じと認識していいですね。


まあ、材質違いのバージョンというだけなので当たり前ですが。


デザイン、材質は最高ですね。


とにかくかっこいいの一言。


その点に関しては文句の付け所がありません。


ただひとつだけ…敢えて突っつくとするならこういう部分…。

なんですね。

細かい日本人はこういう部分に拘る方もいらっしゃいます。


そういった部分に拘っている方こそ日本人の職人さんに多い気がしますが。


他の部分の切削精度はとても綺麗だと思わせる点もあるんですよね。


例えばこんな感じ。


綺麗な仕上がりと粗い仕上がりのギャップがあるのはいかにもフィリピン製らしい、ということなんでしょうか。


あ、誤解されると困るので予めいっておきますが粗探しってわけでもないんですよ。


日本人が細かい、というのはこういう部分に拘るから、ということを言いたかっただけなんですね。


そして最終的に全体像をパッと見た時の仕上がりの印象に影響したりするんですね。


全く拘らない方もいらっしゃると思われますが…。


しかしやはりこの辺りのほんのちょっとの部分の仕上がりの違いで全く別物に見えたりするのも事実です。


まあ、それはさておきましょう。


よく言えばこれがフィリピン製の「味」、と解釈するのが良いかと思います。


そう、「味」なんですね。


いずれにしても使用していくうちに傷がついたり少々のダメージが入ったりするんですけどね。


では実際にアトマイザーに装着してみましょう。


標準と比べてみます。


これが…


こう。


やはりかっこいいですね。抜群です。


素晴らしいです。


ステンレスの統一感が素晴らしく素晴らしいです。


文句のつけようがありません。


あとは…


サイズですか。


一応Gatub Crafts DARANG V3.5 RDA用だと思いますが。


これ、ハーフインチで他にも応用出来たら120点満点でした。
(細かい仕上がりは抜きにして)


いや、ひょっとしたらGatub Craftsさんの他のアトマに合うのもあるのかな?


よくわかりませんが一応接続部外径の実測値を載せておきますね。

Oリングの上からの測定なので誤差があると思いますが16.2㎜でした。


こちらのドリップチップの取り扱いはいつなんでしょうか?まだ販売されていないようですが…こちら、TBMJPさんのお取り扱い製品です。↓↓↓
THE BOSS MOD JAPAN


いやー、かっこいいですわ。


See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

KARDINAL〜XIN リキッドレビュー

肌色に近い淡いピンク色の細長い箱にパッケージングされた、なんともお洒落な…それはまるでセレブな美女が愛用している化粧品のような風合いを醸し出しています。(このリキッドに関しては)

KARDINAL〜XIN

XIN …シン、と読むのでしょうか。

パッケージにはこんな事が書いてあります。

A mild blend of bright tobacco infused with a delightful and mouthwatering blend of sweet ripened juicy peaches with a subtle tang and a splash of refreshing cool mint.

(明るくたばこのマイルドなブレンドに、甘い熟したジューシーなピーチとほのかなタンとさわやかなクールミントのしぶきを組み合わせた、楽しいとおいしそうなブレンド。)by翻訳アプリ

•容量:60ml

ピーチタバコフレーバーのようです。


開封してみましょう。

ニコチン0mgを表記しているシールを剥がします。

ステッカーが入っていました。

今どうしてもそのステッカーが必要か、と言われたらうん。とは言えませんがこういったものが箱から出てくるとなんだか嬉しい気持ちになるものです。


•VG/PG=70/30


さて、屁理屈はこれくらいにして実際に吸ってみることにしましょう。


RDA 0.38Ω

リアリティを感じる甘い桃の香りがします。

完熟桃ですね。

それでいてなぜか女性的な可愛らしい…そしてそうですね…不思議と色気を感じる、男心をグッと掴み取る香りにも思います。

もっとわかりやすくいうとエッチな香りがします。

これはおそらく…微妙に香るタバコのフレーバーが夜の大人の雰囲気を演出しているせいかもしれません。(私感)

えーと…これ、•MADE IN Malaysiaでしたっけ?

素晴らしいですね。

香りが素晴らしいです。

Malaysiaのリキッドは香り、味が濃いものが多い気がします。

吸ってみます。

この抵抗値(0.38Ω)では…

タバコ:桃:ミント=3:5:2

ほかのフレーバーも混ざっていると思われますが…あくまで私感ですが概ねそんな割合に感じます。

ミントに関しては強すぎず、そっと脇に添えるような、しかししっかりとした清涼感があります。

吸い込み…甘い桃の香りがフワッと口いっぱいに広がると同時に少しの酸味が舌に感じられます。

クセのない弱めのタバコ感、あるいは微量なスモーキー感と共にミント、甘い桃の香りが鼻から抜けていきます。

これは素晴らしく美味しいです。

ミストもキメの細かい滑らかで優しいふんわりとしたミストです。

いい感じです。

RDA 1.3Ω

ミストの香りはミントのスーッとした微弱ながら清涼感を感じさせる刺激が混ざった桃のフルーティーな香りがします。

吸ってみます。

この抵抗値だとタバコ感が弱くなるような気がします。

ただ…完全にタバコ感が消えるというわけでは無く…

うっすら、しかししっかりとしたタバコベースの上にフルーティーな甘い桃の香りが漂う感じですね。

清涼感はやはり弱めです。

しかしこれもしっかりとミントのフレーバーが効いているので爽やかなスッキリとした印象を受けます。

この抵抗値ではちょっと味の輪郭がぼやけるかなって感じがしますが。

それでもタバコフレーバーベースのリキッドだということははっきりわかります。

美味しいですね。


まとめ

いわゆるフルーツタバコのカテゴリーに入るでしょう。

全てがそうとは言えませんが、得てしてフルーツタバコと謳われるリキッドの中にはタバコ感が弱かったり…逆もまた然り…これは吸う方の感じ方でも変わりますが…

人気のあるカテゴリーだとは思いますが各メーカーさんのフルーツタバコリキッドもそれぞれ特徴があると思います。

それだけに明暗がはっきり分かれるテイストの部類なんじゃないかなって思います。

そんな中でこのKARDINALのリキッドは一言で言えば絶妙。

タバコフレーバーとその他のフレーバーの割合が非常に絶妙と感じました。

実はこの他にも実店舗で試吸させて頂いたんですが、まず印象に残ったのはどれもタバコ感はしっかりある、ということです。

しかしタバコ感だけを全面に押し出しているわけでもなく、でもしっかりタバコ感も感じられる、それでいて今回このピーチフレーバーのリキッドならしっかりリアルなピーチの再現度も高く感じられる…という非常に絶妙なバランスでブレンドされているリキッドに思いました。

ほかのフレーバーも吸ってみたくなりますね、これ。

このシリーズはこちらで買えます。


m.facebook.com

そして、ちょっとこのリキッド…興味が湧いたので本家を調べてみました。

本家FBページ及び、本家ストアページを覗いてみると他にも様々なバリエーションがあるようです。

本家FBページ
https://www.facebook.com/kardinaljuice/


本家サイト
kardinaljuice.com

これは是非とも他のフレーバーも吸いたくなりますね。

タバコ感が主張しすぎず、しかししっかりとしたスモーキーライクなリキッドと思いました。

See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Funky APE 「BERRY BACCO」リキッドレビュー

「Bacco, tabacco e Venere riducono l'uomo in cenere」

イタリア語でそんなことわざがあるんです。

どういう意味かご存知ですか?

「男の人は酒とタバコと女性に気をつけなはれ」、という意味です。

つまり、「楽しみもほどほどにね」

という意味です。


いや…もっともらしく知ったかぶって書きましたけどググったらこんな感じのことが所々で出てきました。

実は私は全く知りませんでした。


なぜこんなこと調べたかというとですね。

BACCOってそもそもどういう意味?ってふと思ったんです。

てっきりタバコがなんかどっかしらでもじってタバッコになってめんどくさいからバッコでいいじゃん、ってなったのかと思ってました。

バッコ=バッカス(イタリア語で酒の神)だそうです。

もしこれが順当に当てはまるとするならばBERRY BACCOってイチゴ(ベリー)の酒の神???

あ、でもバッカスってぶどう酒の神とか言ってるし…。それならイチゴのぶどう酒なんてつじつまが合わないね。

なんだ、なんかよくわかんないです。

いやいやいや…なんかスッキリしないな。

あ、でも…うーん…

そんなことを考えてたらお正月の朝っぱらからお酒を飲みすぎて眠れなくなってしまいました。


一応これはイチゴタバコらしいですがさて。

Funky APE 「BERRY BACCO」

•PG/VG=40/60

前回の記事ではこのFunky APE の同シリーズ、OAKED RED WINEというリキッドをレビューしました。

樽の風味が香る滑らかでコクのある非常に上質なワインを飲んでいるかのような美味しさのリキッドでした。

まあ、突貫工事のようにお店で試飲させてもらいながら書いてしまったわけなんですが…。

今回、こちらBERRY BACCOは家でちゃんと吸って書いてます。

とはいえ…どこで書いてもレビューの内容にギャップはありませんので安心してください。

アテにしていただいて大丈夫です。

早速いきましょう!



RDA 1.3Ω 15w〜

ところでこのボトル、前回記事にしたOAKED RED WINE同様四角いガラス製のボトルです。

そしてスポイト式ですね。

最近ではあまりこのタイプは少なくなってきましたね。

しかしこれはリキッドでありながら何故か所有感があります。

もし、お家にウイスキーやブランデーなどを飾ってある棚などがおありでしたらこれを一緒に並べていてもなんら違和感はないでしょう。

そのくらい高級感がそこそこあるボトルですね。


吸ってみます。

ストロベリーにも感じるベリー感…甘いんですけど甘すぎず…酸味がほんの微妙にあるんですが概ね程よい甘さのベリー感が口の中にフワッと入ってきます。

この程よい甘さに抑えているのが樽っぽい風味にも似たタバコ感のような気がします。

吐き出しでそのタバコ感がベリーの風味と共に鼻から抜けていくのがなんとも心地よくも感じる美味しさですね。

このちょっとうっすらスモーキーな感じのタバコ感がベリーの甘さを上手く抑えているようなしかしそのベリー感がタバコ感を嫌味にならない程度にこれもまた抑えているようなお互いが丁度よく共存しているような…それが吐き出しで1つにまとまって上手くブレンドされて抜けていきます。

これは私は非常に美味しいと思いました。

とここまで書いておきながらこのタバコ感…ほんとにタバコ感なのかわからなくなってきました。

どうしても樽っぽい風味も感じるからです。

ただ…こればっかりは人によっては感じ方は変わるかもしれません。

アテにしていいですよ、なんて偉そうな事言いましたけどやっぱアテにしないでください。

参考程度にお読みくだされば幸いです。

そしてこれ、きっと(何か)混ぜたら最高に美味しいような気がします。

20w前後が好きなポイントでした。


RDA 0.38Ω 25w〜

ちょっと味の輪郭がぼんやりしているような…

35w程に上げていくといい感じになってきました。

タバコ感というよりもやはり樽っぽい感じも…あ、でもタバコ感なんでしょうか。

その辺がいまいち掴みにくいというかどちらかというと樽っぽい感じがしますね。

そして舌に若干刺さるような甘みを感じます。

タバコ感は弱めに感じますね。

ベリー感を強めに感じます。


そして特筆すべきはミストの質です。

いずれの抵抗値でも思ったのがミストが非常にキメが細かくて濃厚なミストというんでしょうか、いわゆる滑らかでシルキーなミスト…上品なミストに思いました。

まとめ

これはあれですね。

バスローブ一枚でソファーに深くくつろぐように座って側にはペルシャ猫を…そしてワイングラスを片手に吸いたいリキッドですね。

しないですけどね。

冗談はさておき、これは非常に美味しいです。

前回記事のOAKED RED WINEも非常に美味しかったですがこちらもかなり美味しいと思います。

なるほどMr.VAPEのオーナーさんの多田さんがこちらFunky APE 2つを最近お気に入りと横須賀店店長のハルさんがおっしゃっていましたがなるほどなるほど…。

これはかなり美味しいです。

持ち歩くには別なボトルに入れ替えるなどしないと不便だと思いますが部屋に置いていても絵になるボトルですし、私は逆にこういったボトルの方が好きですね。

寧ろ、家で優雅にくつろぎながら吸うのも良いでしょう。


あ、そういえばどなた様か外国人さんのインスタでこのリキッドの写真上がっていてプレミアムタバコとか書いてありましたね。

やっぱタバコテイストみたいです。

こちらで買いました。↓
m.facebook.com

お電話での通販も受け付けていらっしゃるそうです。

twitterアカウントはこちら。

お酒とタバコと女遊びはほどほどにしましょう。

ところでBACCOって???

はて?

See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

Funky APE OAKED RED WINE リキッドレビュー

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

(実はこの記事を書いている時点ではまだ2018年12月31日の大晦日です。訳は後ほどお話ししますね。)

さて、今年一発目のブログ記事早速参りたいと思います。

Funky APE OAKED RED WINE

年末大晦日にMr.VAPE横須賀店さんに遊びに行って来ました。

目当てはこのリキッドのシリーズです。

四角いボトルが特徴的なお洒落な雰囲気を醸し出しています。

雰囲気って大事ですよね。

もう、これだけで美味しそうに見えちゃったり…。

で、ですね。

今回のこのリキッドの他にイチゴタバコというものがありまして…

その他諸々試飲させてもらったんですね。

いずれも美味しかったです。全部買いたかったんですけどイチゴタバコとその他をチョイス。

せっかくなんでこちら、OAKED RED WINE を散々吸わせて頂いて…

実はこれから妻を迎えに行かなければ…しかし時間はまだ2時間ほどあるな…

よっしゃ!その場で(お店で)レビューを書いてしまおう…!…と。

いつものように我ながらセコいプランニングを立てたわけです。

おっと…コットンをスタッフの後藤さんに替えて頂いて…(やっと忘れずに名前聞けたw)ちなみにこの後藤くん、とっても感じの良いお兄さんでしかも英語もペラペラ、ネット関係にも精通していて頭脳明晰その手の専門知識も兼ね備えているというこちら横須賀店さんには力強いスタッフさんとお見受けいたしました。優しいお兄さんです。皆さん、横須賀店に遊びに行った際はとても気持ちの良い対応をして頂けると思いますよ。是非お話ししてみましょう。

早速吸ってみたいと思います。

Rosary HADALY

このリキッドのネーミングはOAKED RED WINEです。

樽熟成赤ワインですね。

吸ってみます。

これ…

すっごい樽赤ワイン…

すっごい…

樽の風味が口いっぱいに広がります。

と同時に赤ワインの酸味が舌に感じます。甘味もありますね。

今回の抵抗値(高抵抗)では樽の風味の割合が強い感じがしました。

しかしそこがいいですね!これ!

コクのある赤ワインのテイストが非常に美味しいです。

ワインがお好きならこれはまさにチェーンをしてしまう味です。

これはかなり私的にはハマる味です。

樽で熟成された滑らかなコクと香り、程よい酸味と甘みを残して鼻から抜けていきます。

いやあ、新年早々美味しいリキッド吸わせていただきました(ほんとはまだ大晦日だけど)


さて2019年始まりましたね!

今年はどんなVAPEを楽しめるんでしょうか?

どんなリキッドやMOD、アトマと出会えるんでしょうか。

個人的にはちょっと散財に注意してそろそろ手持ちのMOD達も落ち着かせたいと思っていますが…。


いざとなったら分かんないですけどね…。

今年も楽しいVAPEを…主にブログという形になると思いますが…皆さんが楽しまれるよう、微力ながらお力添えできたらいいなって思っています。

では今年も楽しくよろしくお願い致します!

今回こちらで吸わせていただきました、ありがとうございます。あ、ちゃんと他にも買いましたよ…(笑)

m.facebook.com

twitterはこちら

げっ…半額ですって…

え?あやうみさんもいらっしゃるんですって。

あ、いつ来るのか聞くの忘れちった。

See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村