good time vape time

VAPE/電子タバコについての記事をレビューを織り交ぜながら不定期に綴っていきます しばしば脱線しますが大目に見ていただけたら幸いです(^ ^)

pico rta v2 漏れテスト

先日買ったpico rta v2 ですけど…。

一番最初に組んだ時、リキッドが盛大に漏れてしまいました。

再度組み直したら全く漏れなくなりました。

その時…原因を調べればよかったんですけど…実際どこが原因かわからないままなので検証してみることにしました。

というか、だいたいわかってるんですけど…。

まず全く漏れていない状態がこれです↓

チムニーのOリングとキャップの接点はこの状態です。

漏れていない状態をバラすのは忍びないですけど、どうせこれから何回もバラすのでやる度に漏れたら嫌なのでさっさとバラして色々試してみます。

変な言い方ですけど、一通りいい加減に組んでみます。

ちなみに、、最初に漏れた時と再度組み直して漏れが止まった時のエアーフローはどちらも全開だったので全開で検証していきます。

エアーフローの経路は




それぞれの穴を通過していきますよね。

でコイルの真下に当たる感じですか。

ということはリキッドが逆流、というかコイルの真下のエアーフロー出口から下へ流れ込んでいくイメージですかね。

リキッドが逆流ということは、供給口よりコットンを素通りしてリキッドがダイレクトにチャンバー内に入り込んでいる可能性が大なのでコットンである程度塞ぐようなセットの仕方をしなければいけないということはなんでしょう。

なのでここのコットンをわざと短くしてダイレクトに入り込ませます。

で、チャージしてみました。
笑っちゃうくらい漏れちゃいます。

ポジピンからも酷い有様です。

次に逆に長くしてみます。コットンの端を供給口にはみ出させるイメージですかね。

完全にはみ出して無理やりかましてみます。

漏れはない様です。

でもこれだとデッキとチムニーの間にコットンが挟まってしまうので挟まったコットンをつたってこの接合部(ピンセットの指しているところ)からジワジワ漏れる可能性がありそうです。

やはり丁度よく収まる長さというものがあるんでしょう。

漏れないですね…。

ウィッキングにおいてはこれだと漏れませんでした。

あとは…よくわかりません、ぶっちゃけ…。

私の場合ウィッキングだけ上記のセットになる様気をつけたら完全に漏れなくなりました。

考えられるほかの原因があればどなたか教えて頂きますと嬉しいです。

今のところ私自身は困ってないのでアレなんですけど…。

今回のブログは概ね記録用として自分に対して書いた意味合いが強いです。なのでわかりずらかったらその辺りは大目に見てください。

とは言え、同じものを使ってる方へ少しでも参考になれば良いのですが恐らくみなさんこの辺りは気にしているでしょう…。

今のところ私自身の結論はウィッキングにしておきます。
あとはアトマイザー自体の組み付けがキッチリハマってるかどうか、位です。

あー…指ビチョビチョ…

面白かった。

See You!!!

追記

ツイッターの私のフォロワーさんからコメントいただきました。

コットンがエアホールにかかっているとエアホールに垂れて漏れる、ということで…翌朝に見てみると漏れている時があるということでした。

対策はどうなんでしょうか…
そういう状態だと不可抗力的な部分もあるかもしれませんが…

コットンをあまりたるませない様にとかなんですかね、フォロワーさんがおっしゃるには。

いずれにしてもウィッキングには少々時間をかけて丁寧にキッチリやるのが良いんでしょうね。

スーパーMさんありがとうございました!

更に追記
横からですが、ブログ見ました。
自分のウィッキングはダイブ毛先削いでますがほぼ漏れないですね。
漏れるのは他のトップフィル同様リチャージの時で、キャップ開ける前にエアホールをセロテープで塞いだら漏れなくなった。いろいろ試した結果これが一番漏れない。

他のベイパーさんにもコメントいただきました。(コピペですみません)
Cottyさん、ありがとうございます!

またまた追記
チャンバーの壁に面で当てて
ジュースホールを塞ぐイメージです

Twitterのフォロワーさんからポイントのコツをコメント頂きました。
ネンちゃんさんありがとうございました!



にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

coffin v1 + pico v2 +ふぃーか

エアコンのタイマーは切れていた。

暑い…。

寝苦しい。

しかし家族は寝ている。

時計を見ると午前4:30を表示している。

外はまだ暗い。


家族を起こさないようそっと起き上がり、キッチンへ行き冷蔵庫から取り出したミネラルウォーターをグラスに注ぐ。

冷えたミネラルウォーターが音を立てながらグラスの中へ充たされていく。

注ぎ終わったと同時に一気に寝ぼけた身体の中へ流し込む。

もう一杯…。

冷たい刺激がそれぞれの細胞を少しずつ目覚めさせていく。

ベランダからうっすらと見える海を眺めながらさらにもう一杯。

久しぶりに頭は痛くない。気分も悪くない。

ミネラルウォーターを飲みながら別室に行くと自分のテーブルに乱雑にMODが置かれていた。


それらを暫く眺めてからcoffin v1+pico v2にふぃーかをチャージしてテーブルに置く。

言わずと知れたJemit Desinesのcoffin v1だ。http://www.vov-jpn.com/

好きなブロックをチョイス、オーダーしたものだ。
(この紫には私にとって幼い頃から深い意味と思い入れがある。
作るなら必ず紫のブロックで作ると決めていた。
しかしその深い意味と思い入れを、公表するつもりはない。自分にとっての紫の意味を大切にしたいからだ。
いくつかある意味のうち、ただ一つだけ晒すのなら、紫煙を葬る、憐れむ、操るという意味をこの「棺」と呼ばれるcoffin v1に込めている事だけは言っておこう。)


おもむろに着替え、coffin v1を無造作に掴む。

寝室へ戻りエアコンのタイマーを設定してスイッチをつける。
静かにエアコンの振動音が鳴り出す。

妻が寝返りをうったが起きていないようだ。

静かにドアを閉め、玄関へ向かう。

外に出ると、気温はまだ高くない。しかし風はない。

車のドアを開け、coffin v1を助手席へ放り投げ乗り込む。

まだ夜明け前、辺りは徐々にうっすらと明るくなり始める景色の中、エンジンをかけゆっくり走り出す。

車の窓を開け、潮風を無理やり吹き込ませながら海岸沿いの道路へ向かう。

自宅から約5分もあれば海岸沿いに出ることができる。

海が見えてきた。

曇り空と海が一体になって見える。
どうやら今日は天気は良くないようだ。

カーオーディオのボリュームをゆっくり上げていく。

TOTO〜Rosanna

ジェフ・ポーカロのドラムが気持ち良く車内に響き風に流されていく。

海岸沿いをしばらく走り、比較的通りが少ない場所に車を停める。

coffinv1を手に取り一息吸い込む。
ふぃーかの…バーボンとコーヒーの香りが口いっぱいに広がる。

大きく息を吐き出す。

コーヒー豆から煎れたかのような香ばしくもありまた濃厚な深い味わいが鼻から抜ける。

こんな日にもふぃーかは旨い。https://bkslqdlb.theshop.jp/

最近手に入れたpico v2も調子がよいようだ。
初めて組んだ時はリキッド漏れを起こしどうしたものかと思ったが…
今のところ漏れていない。

さて帰るとするか。
昨日妻に頼まれていて買い忘れた牛乳を買いに行かねば…。

夏らしからぬ涼しさで潮風が気持ち良い。

今日は過ごしやすそうだ。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

pico rta v2 買いました

「もしかしてそれ、またなんか買った?!」

ダヴ 「はい?なにが?!これ?これ、あれだ、会社でアジシオ太郎がくれたガムだ」

「ふーん…ガムなんてあんまり食べないくせに…」

ダヴ「なんか、外国のやつらしいから!アジシオ太郎がくれるっていうから!ほらほら!もう仕事だよ、送ってくから!」

さて…ヘソクリで2万近くするアトマイザーを買ったのがバレるのも時間の問題だろう…(実際はオプション込みで2万超えてるが…ふふふ)

まあいい、この場はなんとか切り抜けた。

それより早速組んで吸ってみよう。

暑中お見舞い申し上げます。
ベイパーの皆さんいかがお過ごしでしょうか。
楽しい夏を満喫できると良いですね!
こんにちはダヴです。

pico rta v2

ついでにこれも買いました。

バラしました。ケイファン買った時も思ったんですけど、普段ドリッパー…RDAばかり使っているのでパーツ点数がやたら多く見えます。
普通なんでしょうけどね…。

これ組んで…

細かい解説は端折ります。
ものすごく細かく解説なさっている方がいらっしゃいますので調べてみると良いと思われます。

ですので私は相当手抜きをさせていただきます。いつもですけど。

コイル巻きます。
からのウィッキング。

ヘタクソでゴメナサイネー!

前後しちゃいますがこうなりました。

早速吸います。

で、今回私が強く言いたいのはこれです。

これを緩めるツールなんですけど…

これに使える…!

これも!!

辛口のコメントで有名な私ダヴですが、これはワンダフル!!!

これだけで最高得点です!今の所。
ちょっとしたコツみたいな組み方でうーむ…と思いましたがこれでチャラです。こんなの欲しかった!

(ペンチで先っぽがこんなんなってるのあるんですけどね…)

吸います。
リキッドはこれしかなかろう!
アイラブふぃーか
https://bkslqdlb.theshop.jp/
カモン。


このリキチャもv1に比べるとチャージする穴が大きくなったらしいです。
うーん、でもやっぱちょっとはみ出るな…拭けばいいんですけど。

美味い…非常に美味しいです。お気に入りのふぃーかがやたら美味しいです。
ケイファンも美味しかったですけどpicoもやたら美味い…。

なるほど…こりゃ美味い。

ふぃーか…芳醇なバーボンとグッドモーニングなコーヒー、そしてふわっと上質なブルースを聴きながら女を口説いてみたい、そんなリキッドが物凄く旨く感じる…

うーむ…マーベラス…!


ちょっと見た目を変えてみよう…

いい感じです。
ショートDTは完全に見た目ですね。
でも内径2.5ミリ程で細いのでやたら濃いです。
MTLにバッチリですね。
オプションパーツも色々あるし…遊びがいのあるアトマです。
何より旨い。こんなに旨いとは思いませんでした…。
しばらくこれで色々遊ぶことにします。



See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

VoV JAPAN JUICE〜Little Red Hood…リキッドレビュー

「いいこと?赤ずきんちゃん、おばあさんのところまでこれを持って行ってあげておくれ。途中寄り道をしてはいけないよ?怖い狼がいるかもしれないからね。」

「オッケー!わかってるって!だいじょぶ!いってきまー!」

……………


「やあ!赤ずきんちゃん!良い天気だね!こんな良い天気な日に遊びに行かないでしかもそんな美味しそうなものを持ってどこに行くんだい?」

「え?やだ…狼…あ、でもちょっとイケメンかも…それになんか爽やかで優しそう、なんか最近ドラマに出てる俳優に似てる…なんだ!お母さんが言ってたみたいな怖い狼じゃないじゃん!やーん、逆に好きかも〜!」

「どうしたんだい?僕の顔に何かついてるかい?ふっ…今日はなかなか髪型がキマらなくてね…それより、どこに行くんだい?」

「おばあさんのところよ。おばあさんにお菓子とワインを届けに行くの。」

「ふーん。そうなんだあ…大変だよね、おつかいって。こんな天気の良い日に…遊びに行きたくないの?ほら周りを見渡してごらんよ。綺麗なお花がたくさん咲いてるよ。お花摘みとかしたら楽しいよ!」

「あ…ほんとだー!綺麗!」

「ところでおばあさん家まで遠いの?どの辺りにおばあさん家はあるの?」

「ここをまっすぐ行って突き当たりの角を曲がってコンビニの隣がおばあさん家よ。」

「そうなんだあ…じゃあもうすぐ着くんだね…少し花でも摘んで遊べるじゃん!」

「そうね!そうするわ!」

とその間に狼は先回りしておばあさんを食べてしまい、後から来た赤ずきんも食べてしまいました。

ダヴ「おや?あんなところに腹が膨らんだ狼が…ははーん、さてはあいつ、またうまいこと言って女の子を食べやがったな!…

おらー!狼!おまえー!ざけんな、こらー!あーたたたちゃちゃあちょーあたたたたたわちゃちゃちゃー!!

貴様のような狼をおれが生かしておくと思うか?地獄すらなまあったかい!

ガバババー!!!」
と、運良く通りかかった本当のイケメンがおばあさんと赤ずきんちゃんを助けてくれました。

よかったね、今度からお母さんの言いつけはちゃんと守ろうね!いくらイケメンだからってホイホイ口車に乗せられたら実は悪い奴だったら食べられちゃうぞ。

めでたしめでたし…

かなり脚色して尚且つ端折りましたがだいたいこんな感じです。

赤ずきんは、元を辿ると本当はもっとエグい内容なのをご存知でしょうか?表現が。

色々な意味合いが含まれてます。
敢えて書きませんが想像に難くない事も実は含まれてます。

割と教訓的な内容ですね。

そんな赤ずきんと言う名のリキッドがVoV JAPAN JUICEhttps://mobile.twitter.com/vovjpn/status/892675380187873280より発売されました。

物語とは一切関係ないと思われます。いや、もしかしたら何か意味を含めているのかもしれませんが…敢えて聞かないことにします。

かわいいラベルですね。

こんにちは、そろそろお盆休みに入る方も多いんですかね?暑いですけど楽しいvape timeを、お過ごしくださいね。
ダヴです。

今回よりボトルが変わっています。
前回二作はスポイト付きのガラスボトルでした。

この辺は好みが分かれるところでしょうが…個人的にはガラスボトルの方が好きですね。

今回よりの赤ずきん含めて全シリーズの変更になったボトルは持ち運びやリキッドチャージに融通が利きそうです。

PG/VG=30/70
安心して利用できるようしっかりと作られているようです。

安心安全は大切です。楽しくて美味しいvape ですから。

よくわからない、あやしい、曖昧な表現は良くありません。

きちんと表示されてますね。

開封した時の匂いは…

個人的感覚です。
苺のような、メロンのような…
フルーツゼリーのような…
フルーティーな匂いですね。

アメリカのガムやキャンディーにもこんなような似た香りありますけどそこまでチープじゃないですね。
もうちょっとなんかこう…

シロップのような…とにかく美味しそうな匂いです。

そして注目すべきはリキッドの色です。

濃いピンク。赤に近いです。
赤ずきんになぞってこの色にしたんでしょうか。
血の色にも見えます。赤ずきんの原作では血、というワードも出てきます、確か…。

いずれにしても綺麗な色です。
色付きのリキッドはちょいちょい見かけますけど、この色はいいですね!
美味しそうな色です。
見て楽しめて尚且つ美味しそうな色に見える、それがベストです。

ただ綺麗な色…だけはあんまり好きじゃありません。

味と色とイメージがシンクロするのが好きです。

そういった意味では「これ」は好きです。

吸います。

★約0.8Ω15w
柔らかいミストですね。ハニーデューの薄い味がします。全体的に薄くてあまり面白くないです。
嫌味な感じはありません。まあ、このセッティングでは薄い感じなので。

★20w
苺の風味が出て来ました。
濃くて美味いです。
苺そのものというよりメロンが薄く混ざってる、そのせいで苺みるく飴みたいな味にも感じます。若干の清涼感が喉に心地よい刺激を与えつつ口の中に入って来て吐き出す時にメロンが少し混ざった苺みるく飴が鼻から抜けていきます。

そういや、CANDY APPLEって書いてありましたね、ラベルに。
直訳するとりんご飴…。

★25w
清涼感が強くなってきました。心地よい清涼感です。清涼剤はそんなに入っていないような気がします。そのせいか吸いやすいです。

味は苺メロンですね。20wの時よりメロンが強くなってきたのかな。
でもわかんないですね、明日吸ってみるとまた違う感じになるので。
それが面白いんですけどね 笑笑

相変わらずフルーティーで美味しいです。
苺とメロンが混ざってそこに清涼剤がひんやり入ってる感じです。
これ、きっと、フルーツの複雑系を狙ってる感があるような気がしてきました。
フルーツのみの。
苺単体ではなくてメロン単体でもなくて…あとはりんご飴…何処だ?キョロキョロ…

あ、部屋が真っ白になっちゃいました。
しかし部屋の香りが…フルーティーなフレグランスのような、アロマのような女の子部屋みたいな匂いがします。

★30w
ヘーイ。
出てきました、りんご。
りんごだけじゃなくて、いちご+メロン+りんごってイメージです。
確かに鼻から抜ける時にりんご飴のべっこう飴的なニュアンスが感じられます。面白いですね。

美味いな…。

舌に若干酸味が感じられてりんご、美味いです。でもメロン苺もいるみたいな。
あの、、苺とメロンとりんごのキャンディーを三つ口の中に放り込んだ感じですかね。
なお、w数変えていくと清涼感も強くなったりするんですけど、元々そんなに多く入ってないのか、むせるほどの清涼剤の量ではなさそうです。なのですごく吸いやすい、清涼感を伴ったフルーティーな味です。

★35w
りんご飴、ありました。ただ…そこまで強くフィーチャーされてないように感じます。
りんご飴だけ、という感じではないですね、それがいいんですけど。

ももうちょっとりんご飴、特にべっこう飴的な部分が感じられたらもっと美味しく感じられるかもしれないです。

その辺りはもしかしてセッティング次第で出せるんでしょうね。
多分…。

あー、でも美味いですこれ。

個人的には30wいかないくらい、28、29wくらいがりんご飴、メロン、苺がバランス良く感じられて美味しく思いました。

勝手に名付けました。
づか㌧さんになんて言われるかわかりませんが…。

フルーツのみの混合複雑系アロマ効果も期待できますよ、奥さん!超さっぱりすっきリキッド

ところで…全然関係ないですけど…
まあ、ベイパーの皆さんはそんなことないと思いますけど、浅い口車に乗ってわけわからないものに騙されないよう、、

楽しいお盆休みをお過ごしください。

See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

vapeというカテゴリーの中にある様々なジャンルの沼

このブログはほぼvapeの内容である。

その中身は極力単純に浅く水面上の事しか書いていない。
あえてそうしている。

決して詳しい事はわからないのではない、という事を声を大にして言いたい。

誰でもとっつきやすく食いつきやすく、はたまた軽くわかりやすくするためだ。

まあ、それはどうでもよい、さて置こう。

そのvape、多分に漏れず様々な「沼」というものが存在する。

例えば鉄道マニアを引き合いに出すとわかりやすいかもしれない。

撮り鉄」「乗り鉄」「収集鉄」
「駅弁鉄」「時刻表鉄」「技術鉄」
鉄道模型鉄」
諸々…

私は鉄道マニアではないので適当に書いてみたので間違っていたらごめんなさい。

要するにそういう事だ。

vapeという狭いカテゴリーの中にも色々なvapeが混在している。

代表的なものだと…

自作リキッド沼…
メーカー顔負けのとてもレベルの高いリキッドを作っているのでよい意味でタチが悪い。
おまけにコスパも良い。
恐らく本当に生き延びるのは少数だろうが趣味としてやっているのならとても楽しそうだ。
私は理系の人間なので液体を混合、調合するのはとても興味深い。
何よりこの自作をモノにすればリキッドを買うコストが削減できるという利点がある。
しかしモノにするまで相当な試行錯誤がありそうだ。
そう、実験と同じ…あーでもない、こーでもないと日々フラスコ片手にブツブツ呟いているのが容易に想像できる。
しかしそれが楽しいと思える人がこの沼にいるのだろう。
いずれ私も足を突っ込んでみたい沼である。
その証拠にデジタルスケールを購入してしまった。
奥さんには
ダヴ「料理に使えるよ!」
とまんまとうまいこと言ってポチった。

自作MOD沼…
詳しくはわからないが恐らくいらっしゃるだろう…
最近チラッと見かけるようになってきた。
チューブ、メカスコンカーなどだ。あ、テクニカルもいらっしゃった気がしたな。
自分好みのデザインでMODを作ってしまうという、あたかもプラモデルを作るかのように、これもまた楽しそうな沼だ。

vapeブロガー…
これもまたある種の沼と言えるのかもしれない。
リキッド、MOD、アトマイザー、私の場合は節操なく時にはvapeの事なのかなんなのかわからない事まで書いてしまっているが、多くはマニアックにその製品の紹介、使用方法、それこそそのブログを読めば説明書なんぞいらないくらいの内容を執筆なさっている。
それもまた一つの沼だろう。

トリッカー…
言わずと知れた吐いたミストで輪っかなどを作って人間業とは思えないトリッキーなパフォーマンスをする方々だ。
vapeをやり始めると誰しも一度は輪っかを作ってやってみる事だろう。
しかしムズイ…正直難しい。
かくいう私もよく輪っかを作ったものだ…弱々しい小さい輪っかだが…
いつか、いなむーさんhttps://mobile.twitter.com/Uruchan1119に基本のしっかりした輪っかを教えて貰いたいと思っている。
https://mobile.twitter.com/Uruchan1119/status/880814450101567488/video/1

味を追求する沼…
今適当に思いついた。
そういう方も恐らくいらっしゃる事だろう…
これは一筋縄ではいかない気がしないでもない。
アトマイザーの選択、ビルド、最適なパワーの伝達、リキッドのチョイス…
他にもあるかもしれないがこれらがベストマッチして世界で一番美味いと感じられる味を出そうとする方だ、多分…。お金がやたらかかりそうである。
いや、こういった趣味としてやっていくと全般的に多少なりともお金はかかる。
好きなら楽しさが勝ってそれもまた一つの生きがいになるだろう…
ふと思ったが自作リキッド沼の方もこの中に入り込んでいるかもしれない。
何しろ世界で一番美味い味を出そうしているのだ。

ここまでくるともはやカオスでしかない。

自分でも何を書いているかわからなくなってきた。

磨き沼…
これもまた確かに存在する。
かくいう私もその一人かもしれない。
これが…

こうだ…

この磨きはやり出すとキリがない…
底なし沼ならぬ青天井である。
完璧主義者ならなおさらだ。
いつまでたっても磨いてしまっている。

話は逸れるが日本人は洗車が大好きだ。
休日ともなると朝から洗車場は愛車をピカピカに洗っている人々であふれかえっている。
美しい日本の住人たちだ。
その日本人の血が私にも流れているのだろう。
MODまで磨いてしまう始末だ。


万が一やるなら「仕上げ」には上の写真の道具をお勧めしたい。ステンレススティールのMODに限っての話だが。そのほかの詳しくは敢えて書かないでおこう。
かなりの根気が必要になってくるし、万が一失敗したら何を言われるかわからないからだ。
しかし私はそれ専門という自覚はない。
たった一本のチューブMODしか磨いていないし、他に磨くつもりはないからだ。
何故か?
非常に疲れるからだ。
しかし自分が本当に納得できると思える仕上がりにできた時の悦びは何ものにも代え難いものがある。

ただ一つこれもまた声を大にして言いたい。

決してモッダーさんに対して敬意を持っていないのではない。
むしろリスペクトしている。

最高のMODをオンリーワンにしたいだけなのだ。

ドリップチップ自作沼…
最近Twitter上でもよく見かけるようになってきた…
お手軽に作れるところがこの沼の良いところ、最大の魅力かもしれない。
何しろ自分好みのドリチが作れるのだ。
これもまた楽しそうな沼だ。

コイルアート…
これは凄い…単純に凄いとしか思えない…。

私のフォロワー様、kotobukivaperさんの作品を是非紹介させて頂きたい。

https://mobile.twitter.com/kotobukivaper


ここまでくると芸術作品だ。
手先の器用な日本人ならではの職人技がキラリと光る。

世界に自慢して良い分野かもしれない。

一度実物を拝見させて頂きたい。

素晴らしい!

それしか言葉が出てこないくらい素晴らしいコイルアートの世界ではなかろうか。

ここまでふと我に返って気がついたことがある。

何故おれはこんな上から目線で今回のブログ書いてんだ?

まあ、まあ、たまにはこんな文章があってもいいだろう。

沼の底は深い…
他にもまだまだ楽しい世界があるかもしれません。

またネタができたらこう言った主旨の記事が書けたらと思います。

ではまた。

good time vape time

See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

MIKASAリキッド〜7th fleet〜Mustinリキッドレビュー

7th Fleet…第7艦隊(US 7th Fleet)

アメリカ軍の第7艦隊って意味ですね。

MIKASAリキッドは周知の通り旧日本海軍の戦艦の名前をモチーフとして名付けられています。

ひょんな事から米軍基地内のリキッド屋さんの米兵さんとお話ししていてなんでアメリカ軍の戦艦の名前はないんだ?ホワイ?

という事で第7艦隊シリーズ…(7th Fleetシリーズ)を作ったそうです。
チェリーキャサリンさん談

ベイパーの皆さん熱中症にはなってないですか?私はなりました。あれはほんと危ないのでくれぐれもお気をつけください、こんにちは、ダヴです。

7th Fleet〜Mustin

マスティン (英語: USS Mustin, DDG-89) は、アメリカ海軍のミサイル駆逐艦アーレイ・バークミサイル駆逐艦の39番艦。艦名は多くの海軍軍人が輩出したマスティン家にちなむ。その名を持つ艦としては2隻目である。マスティンは、ステルス性を高めるため煙突を上部構造内に埋め込まれて建造された、最初のアーレイ・バーク級である。
ウィキペディアより

MIKASAリキッド 7th Fleet Mustin

「横須賀のオフィサーズクラブで飲むジンリッキーの感覚で!」〜商品ページhttp://day-s.main.jp/より

お酒でジントニックとかジンフィズとか好きなんですよね、私。

なのでこれはちょっと吸ってみたいと、前々から思っていてようやく吸うことができました。

Phantom X0.4Ωで吸ってみます。

…。
ちょっと、というか、あんまりジン感じないですね…結構うっすらと感じるくらいです、で、ライムですかね、柑橘っぽいフルーティな若干苦味も混ざったような酸味を感じます。
柑橘系は得意じゃないんですけど…(リキッドに関しては)
これはそんなに嫌味な鼻に付くような芳香剤みたいな香りではないので全然いけますね。

いや、美味しいです!
これは美味しいです。
ただ…ジン好きな私としてはジンが物足りないかな…って感じです。
もうちょっと吸い込んでいきたいです。
テクニカルにチェンジします。

1Ω近辺10w〜15w

柑橘の皮の苦味と…あー…これライムだ、ライムと…うん、ライムです。

20w

舌にピリッと少々刺激を感じます。嫌な刺激ではなくて心地よい刺激です。
酸味とメンソール的なスーッとする刺激ですね。

25w

ライムの皮の苦味と酸味と若干アルコール感が出てきました。
ジンの味かと言われればちょっと違うかなって感じです。
でもアルコール感が程よいアクセントになってサッパリしつつもついチェーンしてしまいます。

30w

喉に一定の軽い刺激を感じるくらいのスーッとしたメンソール感とアルコール感鼻から抜ける風味はライムですね。ややジンっぽい感じがしてきました。

35w

30wの時の感じの味がそのままブーストされたような感じです。

個人的に30〜35wの辺りを行ったり来たりするのが好みです。

全体的にライムがいる感じです、ライムにメンソール、ちょっとアルコール感があってサッパリスッキリ吸える感じで全然ありです。

喉に心地よい刺激があって、あー、いいですね。

ただ…ジンがそれほど感じられなかったですね、もっとジンの味が前面に出てたらこれ、めちゃくちゃ美味しいかもしれません。個人的には。

逆を言えばライムとメンソール、若干のアルコール感でサッパリ吸えるのでジンが苦手な人でも全然吸えますね。
ジンほとんど感じませんから。

かなり軽いジンフィズって感じです。

蒸し暑い夜に吸うバリエーションの一つとしては全然ありですね、美味しいです。

またディッシャーズさんとこ遊びに行こ…

good time vape time

See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

MIKASAリキッド〜夕張 リキッドレビュー

あのー、よくあるじゃないですか、見た目はカレーなんだけど食べたらチョコだったみたいな…。

あれ、勝手に脳が経験による判断でカレー味を想像させるんですよね。

でも実はチョコ、みたいな。

まあ、チョコ味のカレーの立場から言わせて貰えばお前が勝手にカレーって決めてるだけじゃん。おれ、カレーなんて言ってないですし…。
という言い分でしょう…。
見た目で思いっきりカレーって言ってるようなもんですけどね。

それはさておき…


先日所用でチェリーキャサリンさんのとこへ(Disher'sさん)お邪魔して来ました。

別件の用事も済んでもうお約束になりつつあるリキッドを買って帰りました。

今日はそのうちの一本のレビューになります、ベイパーの皆さん楽しいべイプライフをお過ごしでしょうか?
こんにちは、ダヴです。

MIKASAリキッド〜夕張

商品ページhttp://day-s.main.jp/説明より…

「夏限定メロンのすっきりメンソール」とあります。

もう言っちゃってますもん、メロン。で、夕張。簡単に夕張メロンを想像してしまいます。

ちなみにこのリキッドの夕張は夕張メロンからネーミングされたものではなく…

夕張 (軽巡洋艦)
日本海軍の夕張型軽巡洋艦

夕張(ゆうばり/ゆふばり[32])は、日本海軍の二等巡洋艦(軽巡洋艦)。 その艦名は、2等巡洋艦の命名慣例である川の名に従い、北海道を流れる石狩川の支流である夕張川にちなんで名づけられた[33]。 同型艦はない。 主砲、発射管を全て中心線上に配置し、2890トンの船体に5500トン型の軽巡洋艦と同等の砲備雷装を備え、航洋性能は5500トン型を超えた。当時、世界の海軍から注目され、設計者の平賀譲大佐(当時のち将官)の名を一躍有名にした[34]。ウィキペディアより

からになります。

Phantom Xの0.4Ωでいきます。

…( ̄▽ ̄)。

メロン感じないですね…。あれ?

…。

いくら吸ってみてもうーん、メロンどこ?夕張メロンはどこ?

…( ̄▽ ̄)。

1.0Ω近辺のアトマイザーを載せてテクニカルMODで出力を変えながら吸ってみることに方針を急遽変更します。

エアーも絞り気味にしてみましょう。
15w
味自体はPhantomで吸った時ほど劇的に変わってる感じはありません。

その味は…一言で言うと甘みのある軽いメンソールが乗ったタバコ感。
て感じです。
その甘みにメロンがあるのかな?

自分ではメロンが見つかりません。
20wにしてみます。

基本的に変わらないですね。

25w
メンソールが強くなってきて、うーん甘みはあるんですけどね、変わらず。

30w
メロンには遠い味です。

戻って20w
ずーっとチェーンしていると一瞬あれ?メロンかな?!っていうのがいました。一瞬ですね。

どうやらモロにメロンを全面に出している味ではなさそうです。

自分から探しにいかないと見つけられないメロン。どこかに隠れているんでしょうか。

リキッドとしてはタバコメンソール感があってそこに若干甘さがあって美味しいです。
でもメロン…なかなかいないですね。

もっとメロンを派手に前に出してたらこれ、メロンタバコ味で凄く美味しい気がしました。

あ…私が勝手に夕張メロン味って決めつけちゃってんのかな?
脳の思い込みは面白いですね。

しかし、これはちょっと面白いリキッドです。
なくなる前にメロンを捕まえてきたいとおもいます。

やべー、もう半分なくなっちゃった…笑

本物の夕張メロン食べたい。

See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村