good time vape time

VAPE/電子タバコについての記事をレビューを織り交ぜながら不定期に綴っていきます しばしば脱線しますが大目に見ていただけたら幸いです(^ ^)

ディッシャーズさんに行ってきました

ベイパーノミナサマ、コニチハ。
ダヴデース!

ちょっとアメリカ人が日本語しゃべってる風にご挨拶させていただきました。(実際はよくわかりません)

先日、ディッシャーズさんにお邪魔してきました。

わたくし、地元横須賀にあるお店です。

ベイパーのみなさんから見たらMIKASAリキッドでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、インディアンジュエリーやアクセサリー、古い時計のリペア、Tシャツ…等それぞれの分野がお好きな人から見たらそれぞれのお店、という見方になるかもしれません。

そういうお店です。

しかし、やはりMIKASAリキッド、後はライジングサンというMODでベイパーさんには有名なお店ですね。

純粋なベイプショップという感じではなく、ベイプも取り扱ってるよ、という感じですかね。
しかしその取り扱ってるベイプ関連はかなりオリジナリティ溢れる先ほどあげました、MIKASAリキッド、ライジングサンで一躍注目されたお店ですね。

わたくし、恥ずかしながら横須賀生まれの横須賀育ちのクセにMIKASA、一度も吸ったことがないという暴挙を犯していました。

なので、そろそろMIKASAリキッドいってみようか、とふと思い立ち近所なので伺おうと思った次第です。

オーナーの生武様(チェリーキャサリンの名でYouTubeにてMIKASAのレビューやっております)
ページ下部にチェリーキャサリンさん(オーナーの生武様)の動画あります。
↓↓↓
http://day-s.main.jp/1-liquid_Mikasa.html

というか、すげー美味そうに吸われるんですよね…チェリーキャサリンさん(オーナー)。

と、いくら近所とはいえある程度下調べをしないと気が済まない性格です。
ネットで色々リキッドについて調べていましたら、なぜか、ディッシャーズさんのFBページに辿り着いてしまいました。
そこで、ベイプとは全然関係ないんですけども…ハーフダラー(その名の通り0.5ドルつまり50セントですね)のコインをリングにしちゃうよ!という事もやってらっしゃるそうで…

え?!おれ、持ってる!やってもらいたい!

という事で此方と兼ねてお願いに伺いました。

こちらが店舗になります。

中へ入ると…



何か散乱としています…。
後でお聞きしましたら、一階はスタンディングスタイルのレストランにする為改修工事中だそうです。

そして二階へ…。

中の感じはそうですね、オーナーの生武様から直接お話を色々伺ったんですが、ショップというよりベイプ関連に関してはネットでの販売がメインなのでどちらかというと在庫をストックしている、兼事務所的な雰囲気です。

しかし、勿論こちらの店舗に直接行って購入する事も可能です。

ありました、MIKASAリキッドがたんまりストックされています。

ディッシャーズさんとアメリカの合作リキッドです。

なぜか涎が出てきます…。
堪んないですね。

こちらを購入させていただきました。
おまけのステッカーとサンプルありがとうございます!!

ハーフダラーをリングにして貰うのと、もう一つ妻用にコンチョにして髪を留めるアクセサリーにとお願いを済ませて暫くベイプのお話をさせていただきました。

オーナー自らライジングサンを愛用していました。

ガラスケースの中を見てみると…





ハンドスピナー…。



なにこれ、かっこいい…

オーナー自らが彫金したMODです、18650スタックのようです。
かなり重くてゴツいです。
好きな人には堪らないでしょうね。

インディアンジュエリー、古い時計のもゴロゴロありますね…いやー、これ好きな人には堪らないでしょうね(2回目)



と、そうこうお話を色々させていただいていましたら外国人の方が…
ベースの人かな?
おそらく仕入れか何かのお話をされていたようです。
横須賀、特に米軍基地の近くのお店では頻繁にこういう光景に出くわします。

ディッシャーズさんは僕が思うに米軍基地の方と密接な関係をお持ちのようです。
そりゃそうですよね、日米合作リキッド作ってるんですもんね 笑

そしてオーナーの生武様からお話を伺いましたら、なんと僕の実家のごくごく近所に住んでらっしゃるということがわかりましてやたら親近感が 笑

中は狭いのですが、気さくで優しいお話好きなオーナー様という感じで何時間いても飽きなそうです。

やっぱりあれですね、お人柄ですね。
人柄でそのショップまた行きたくなる。
という僕の持論は間違っていないと思いました。
また行きたくなります。

特にMIKASAリキッドは種類が半端なくあります。
今まで50種類位作ったとか…
なので通ってリキッドのお話をまた色々伺いたいですね。

ネットで購入できるページを貼っておきます。
http://day-s.main.jp/1-liquid_Mikasa.html

コスパは少しお高いようですが、品質、味はかなりの自信がおありなようです。

アメリカの工場でオーガニックの香料を使い、完全無菌室で完璧に管理されて作られてるそうです。

そのMIKASAリキッド、まだ吸っていないのですが…、味は濃いめに作られてるようです。
自分好みに色々ブレンドしても面白そうです。
VG.PGで少し薄めてみたり、他のリキッドとブレンドしてみたり…

うーむ、ちょっと見方が変わりました。高級志向のリキッドかもしれません、これ。

これだからvapeって面白い。
色んな可能性が次から次へと出てきます。

リキッドのレビューについては追ってブログに上げていきたいと思いますのでどうぞみなさん、お待ちいただければと思います。

今日のところはMIKASAリキッド、ライジングサンを取り扱っているお店
ディッシャーズのご紹介をさせていただきました。

お近くに来られましたら遊びに行ってみるといいかもしれませんよ。

気さくなオーナーさん達が楽しいお話をしてくれると思います。

また、一階は近々、スタンディングスタイルのレストラン、カレーやハンバーガー等が楽しめるお店でオープン予定だそうです。

vape関連やリキッドを二階で購入して一階でカレーやハンバーガー食べて帰るなんて、うーむ!最高です。

是非ベイパーのみなさんお立ち寄りになってみてはいかがでしょう。

暫くお話をさせていただきアメ車好きなオーナー生武様と記念撮影を…

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

baksliquidlab. Tシャツレビュー & …!!!

皆様こんにちは、ダヴです。

突然ですが、Tシャツのレビューをしてみたいと思います。

vapeにTシャツ関係ないじゃん、と思われるかもしれませんが以前ご紹介させていただいた、自作リキッドで今やブイブイ言わせておられるおしんさんhttps://mobile.twitter.com/baksliquidlabが作られたTシャツなのであながち関係なくもないかと思われます。

なかなか思ったより良い出来で気に入ってしまったのでtwitterでのレビューを纏めたいと思いました。

早速いきます。

★ガンギマリTシャツロゴデザイン


まず目を引くのは胸と背中にプリントされたロゴデザイン、胸のフォントは好き嫌い分かれるところかもしれませんがシンプルながらも自己主張をしているのがジワリと伝わってきます。

敢えて字体同士を密着させる事によりランダムなローマ字の羅列の様に見えてよく見ると…ああ…なるほど…とすれ違う人達を唸らせるクールな側面を覗かせます。

そして特筆すべきは背中のロゴデザインです。
胸のデザインとは敢えて区別する字体にする事によりすれ違った人々が例えば…前から通り過ぎておや?っと後ろを振り向いた時にハッ!ドキッ!とさせる意図が見え隠れします。
しかもその字体を筆記体にする事によりシャープかつクールな印象を与え、街ゆく人々の目を釘付けにすることでしょう。

そしてロゴデザインについて再び全面部分に戻しますがガンギマリ、というある種製作者のステイタシーなワードを簡略化且つ「&」という記号を入れることによりハイエンドブランド志向の要素をうまく取り入れることに成功させたと言っても過言ではないでしょう。

★素材

素材についても触れておきたいと思います。
やはり素材は着心地に直結すると考えます。
いくらデザインが良くても着心地が悪ければ不快になるだけだからです。
やはりTシャツは気分良く着用したいものです。

生地の素材の割合はタグを見てもお分かりのように綿90%、ポリエステル10%となっています。
通常ポリエステルの割合が多い中、この綿の割合が多いのはお肌に敏感な方への配慮も忘れてはいないのでしょう。

★生地の厚さ驚愕の6.2オンス!

そして最大の注目すべき点は生地の厚さです。

タグを確認すると6.2オンスとなっています。
これは通常一般的な薄手とされるTシャツでは4〜5オンス程度の厚さであることからこの6.2オンスという数値はヘビーウェイト、つまり厚手のTシャツということになると思います。

この厚さに設定することにより頑丈さ、例えば取っ組み合いの夫婦喧嘩になってもちょっとやそっとでは破れない、という耐久性の高さは容易に想像できるでしょう。

そして縫い目にも注目したいところです。
ここはダブルステッチとなっていて購入者に末長く愛用していただきたい、という製造者の熱意が伝わってきます。

★サイズについて

但し、良いところばかりあげては何か嘘っぽくなってしまうので少々気になった点もあげてみようと思います。

それはサイズです。
このTシャツはどうやらUSサイズのようで狙ったサイズよりワンサイズ大きめに作られているようです。

ショッピングサイトhttps://www.ttrinity.jp/sp/product/2903752#229
にサイズ表があるのでそれを参照してご自身のいつも着用しているサイズを把握した上で吟味していただきたいと思います。

ちなみに私は身長172センチくらいで細マッチョ体型、妻は身長150弱位で小柄、それぞれLとXSで着用した感じですと若干裾が長い感じですね。

この他にもカラーバリエーションは勿論の事デザインにも別なパターンがあるので是非今夏はベイパーの皆様、いや、ベイパーの皆様でなくてもこのTシャツを着てバケーションを満喫してみてはいかがでしょうか。


と、このブログをチンタラ書いてる最中にちょっと情報が入ったようです。

どうやら、おしんさんの第三弾新作リキッドがそろそろ発表されるようです。
むしろTシャツよりこちらの方が目が離せません!

楽しみに発売を待ちたいと思います!

追記…
丸首タイプはワンサイズ大きめのUSサイズ
Vネックタイプはジャストサイズのようです
よくご確認の上お求めになられるとよろしいかと思います。



にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

RDA初めての人もこれなら1人でできる!?MAZE V3

こんにちは、ダヴです。

★RDA初めて…何をどうしたら良いのやら…

ビルドって楽しいですか?
めんどくさいですか?
そもそもRDA使った事ない…使いたいけど…どうすれば?

後者の方にはこれ、いいかもしれません。
とりあえずこれ1つ買えばあなたも今日からRDAデビューです。

★箱開けてみる

ちゃんと入っています。アトマイザー。
しかしそれだけじゃないんですよ?
なんとこの箱にはビックリするような仕掛けがあります。
隠し扉よろしくアトマが収まっている台紙を外すと…

必要なものはただ1つ除けば全部入っています。

これ、
とりあえず気にするのやめましょう。

下の写真の穴が4つ空いている金色のパーツのオプションとなります。
簡単に言うと吸入からのエアーの流れをコレを変える事によって変化が楽しめるというものです。
好みの方に付け替えるというもので、ギミック的なパーツですかね。
可動式なので穴の向きも変えられるので好みのエアーの流れを調整できます。
でも難しい事はわかりません。
そこはおいおい、めんどくさくなかったら自分で色々楽しんでみると良いと思います。
あとは写真とってませんがウルテムのドリップチップもついています。これはご機嫌になりますね。サービス満点に思えてきます。

★ビルドしてみよう!

ビルドに必要なものは1つだけ除けば全て入っています。

クラプトンコイルですね。既に巻いてくれてあるという優しさです。
巻いといてくれてありがとう!と言いたくなります。

★コイルをセットしよう!

こんな感じで二本のそれぞれのポールに差し込むだけです。

しかしここで問題が…。

コイルの末端の足が長すぎてキャップが被せられません。
これは切らなければなりません。
そこでニッパーが必要になってきますね。
しかしニッパーは付属されていません。
これが付属されていれば満点でした。



そして焼き入れをしてセラミックピンセットで…あ、セラミックピンセットもあった方がいいですね、それも付属されていないので用意する必要がありそうです。
なのでマイナス2点ですね。

そしてこれも付属されているコットンをコイルに通します、あっ、長いですね、、これはハサミが…あ、でも手で千切れますかね、本当はハサミの方がいいのかな、まあ、でも手でできちゃうからギリギリ減点セーフです。あ、でもダメだ、やっぱりハサミ必要ですね、試しに手で千切ろうとしたんですけど上手くいきません。
ですのでハサミも用意する事をお勧めします。

あとはピンセットで、といきたいところですが、ピンセット付属されてません。
なのでこの付属されている六角のドライバーで…なん、とか…

上手くセットできました。

あとはリキッドを充分にコットンに染み込ませて…

皆さんお気に入りのリキッドを垂らしてあげましょう。
普段吸っているリキッドで試すと美味しさ倍増するかもしれません。

★MAZE V3吸ってみた


うぇーいっしゅ…ぶはぁー…
あー、美味しい…。
普通に美味しいです。

事後報告ですが…これ、↓両方試しましたけど、個人的には二穴のパーツのやつの方が好きです。
理由は美味しく感じるからです。

★総評

割と付属品がサービス満点に思えたんですけど、、
あれですね、人間って良い思いさせてしまうと、上見てもっともっとあれもこれもと、なりますね。
なので以下の4点が追加されていたら満点でした。
まあ、そこは無理ですね。
でも割とその場ですぐ始められるRDAです。

味は…美味しいです。難しい事はわかりません。
美味しいです。それは嘘ではないです。
買って損したかしてないか?自問自答してみました。

まあ、このエアーフローのパーツのギミックを体験できたのでよかった、という結論に至りました。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

vapeってどうなの?楽しいよ!

ベイパーの皆様こんにちは、ダヴです。

さて、皆様はvapeを普段どの様に楽しんでいますでしょうか?

それぞれの方達がそれぞれの楽しみ方を持って楽しんでらっしゃると思います。

そこでひとつvapeの楽しみ方を、なんか暇だったのでぼーっと考えてみることにしました。

「vapeって使い方間違えると危ないけどちゃんと使えば安全だし美味しくて楽しいよ」

まず最初にこれを頭に入れておくのが必要かと思います。

これは割と何にでも当てはまるかと思いますので関係各所の皆様、このワードを是非パクって頂いて構いません。

例えばこうです。

「バイクって楽しい乗り物だよ。でもきちんと勉強して理解して免許を取って実際に交通ルールを守って安全運転しないと危ないよ。」

こんなのにも当てまるかと思います。

サバゲーって楽しいよね!でも片っ端から街中で打ちまくって遊んだら関係ない人に当たったりして危ないよ!専用の場所でルールを決めてそこで思う存分遊んだら楽しいよ!」

はたまたこんな感じとか

「ここのお店ってすんごく美味しいよ。なんたって三ツ星レストランらしいよ!でもギャーギャー騒いで他のお客さんに迷惑かけたら美味しくなくっちゃうよ。だから決められたマナーを守って美味しいワインと初夏の新作メニューを食べようね。」

それとか…いや、キリがないのでやめときます。

何でもかんでもお行儀よく、とは思いませんがそのスタイル、シチュエーションに沿ったルール、マナー、大袈裟に言うと法律決まりごとがあるのでそれを踏まえた上で楽しみましょう。

vapeも勿論その理屈に当てはまると思います。そこには避けなければならない危険領域、そして最低限必要な安全知識、マナーがあります。

趣味嗜好とはいえ、なんでもアリとは思いません。

さて、ここまで真面目に書かせて頂きました。
だんだん崩れていくと思われますがどうぞお付き合いください。

「自分の好きなタイプを見つけよう」

vapeを楽しむにはいわゆるMOD、アトマイザー、リキッドがないとはじまりません。

それぞれに色々な特徴があります。
カタチだったり、性能だったり、味の種類も豊富です。

とても深い沼が待ち受けているかもしれませんが怖がることはありません。

おそらく怖いという自覚はなく楽しい自覚しかないと思います。

しかしながら、ご自分のお財布とよーく相談しながら計画的に手に入れる事をお勧めいたします。

無理して何でもかんでも手に入れる、というのはお金持ちさんならどうぞ心ゆくまで一気に買っちゃってください。

そうでなく世間一般的な収入の方は無理のない楽しみ方をしましょう。

また自分の中で少しずつ買っていく楽しみもまた仕事に張り合いが出て残業も苦にならなくなるかもしれません。

是非皆様の好みのタイプを見つけて自己満足に浸ってください。

趣味嗜好ですから。

ちなみにわたしの好みのタイプはそうですね、外見はちょっと一見冷たそうに見えてメガネをかけてて髪はロングでたまにうなじを出して纏めちゃったりして、なんかしくじってもしょうがないね、次がんばろ?なんて言ってくれてニコッと微笑んでくれる少しツンデレが入った子が好みです。

つまりはそういうことなんです。

好みは自由です。

自分の好みのタイプを見つけて可愛がりたくさん吸ってあげましょう。

女性の方なら是非自分の好みのイケメンを見つけて四六時中握ってあげててください。そしてたくさん吸ってあげてください。
きっと最高のパフォーマンスで応えてくれる筈です。

「いざ実食、いや、楽しみましょう」

楽しみ方もそれぞれです。MODやアトマイザー、リキッドの好みも本当に千差万別ですね。

美味しいリキッドを探し求めたり…

スティープなんていう美味しくなる方法まであるなんて深いですね…
スティープ=寝かせるんですって。ウイスキーやコニャックみたい。はたまたバーボンか。

その代表的なリキッドがこちらでしょうか。

確かにスティープするとこのリキッドでは最初の青臭く感じる部分がカドが取れて甘みが増すようになり美味しく感じますね。

そのリキッドをさらに美味しく吸うには…なんて考えて試行錯誤したり…

リキッドを自分で作ってしまう方もいらっしゃるほどです。


わたくしの好きな自作リキッド界隈でのお気に入りのリキッド(上の写真)を作ってらっしゃる方(おしんさん)はこちらになります。
多分ですけど…多分、天才なんでしょう。ボケるお歳の方でもなさそうですが。


(twitterアカウントへお邪魔するときは常識を持った接し方をしてくださいね。)
最近ではご自身のリキッドレーベルのTシャツまで作り始める今勢いのあるオリジナルリキッドメイカーと言っても過言ではないでしょう…。

わたしもおしんさんの勢いに乗って夫婦でペアルックのTシャツをつい注文してしまいました。↓






他にもトリックの得意な方もたくさんいらっしゃったりして。
twitterでフォローさせて頂いている方の中でINAMUさんて方がいらっしゃいます。↓動画をご覧になれます。


(twitterアカウントへお邪魔するときは常識を持った接し方をしてくださいね。)

こちらのブログでご紹介させて頂く事自体何か申し訳ないのですがせっかくご本人から許可を頂いたのでどうぞご覧になってください、このイケメンを!



なーんて言いながらクールにキメちゃってます。
↑も動画ご覧になれますよ。



なんか、今回のブログの趣旨がイケメン紹介になってきた感がありますけど、まあいいでしょう。
男のわたくしから見てもかっこいいっすね。

INAMUさんのツイートを見るたびに思い立った様にわたしは輪っかを家でいきなりやり始めますが、妻曰く…

「うひゃひゃひゃー、なんじゃそりゃ!エクトプラズムみたいwwwなんなの?それ?エクトプラズムなの?www」

と、なぜか笑かす方向性になってしまっています。

INAMUさん、今度コツ教えてください
m(_ _)m

「メンテナンスも大事よね」

MODやアトマイザーの使用前、使用後、普段のお手入れは大事です。

そうですね、例えて言うならギタリストが自分のギターを磨いたり大事に保管したり…
もっと分かりやすく言うと車の定期点検などが当てはまるんじゃないでしょうか?
はたまた侍が自らの刀をお手入れするように…←コレは以前フォロワーさんから言われて気に入っているワードです。

埃を取って磨いてみたり、接触部分の点検したり…

とても大事です。気に入っているMODなら尚更やるべきかとわたしは思っています。

「そしてまたおもむろにvapeを嗜む…」
楽しくてかっこいい、かわいいベイパーを目指せ

ではどういったシチュエーション、スタイルでvapeを楽しむのが良いのでしょう?

自らがお手入れしたお気に入りのMODでお気に入りのリキッドを楽しむ…。

姿勢はできるだけリラックスした状態が良いでしょう。

イライラしても何も良い事なんてありません。

家で映画を見ながら、なんていうのも良いかもしれません。

リキッドの香りに包まれてリラクゼーション効果が期待できそうです。

ロッキングチェア、もしくはソファーに深く腰をおろして、お気に入りの音楽を程よい音量で聴きながらゆったり吸うのもアリですね。

例えばこうです。
グッドモーニングなコーヒーをすすりながら、朝陽を眺めて至高の煙を吐く…
最高に決まってるにちがいない…うーむ…

そこには緩やかに流れる時間とともに特別な空間が完成される…。

味わい深い様々な景色を思い浮かべたり…

あるいは、週末の金曜日グルーヴィーなミュージックを聴きながらファンキーに過ごしたり…

もしくはエクトプラズ…いや、INAMUさんの様にクールなトリックをキメてみたり…
様々なベイパーが様々な楽しみ方を日常の一部として楽しんでいると思われます。

twitterのアカウントでは皆さん楽しくて優しくてかっこよくてかわいい人達ばかりです。
情報発信源としても十分機能しているtwitterのvapeアカウントを覗いてみるのも良いかもしれません。

まだまだ楽しみ方は沢山あると思います。

美味しい楽しいvapeを是非これから体感していきましょう。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

VoV JUICE〜Little Mermaid リキッドレビュー

VoV JPN http://www.vov-jpn.com/
のVoV JUICE https://mobile.twitter.com/VoV_JAPAN_JUICE

より販売されています、Little Mermaidのリキッドレビューをしたいと思います。

先日レビューしましたSNOW WHITEと同時に発売されたリキッドです。

そもそもフルーツ系リキッドは好きじゃない…というか、美味しいとあまり思ったことがない、という自分の中での変な苦手意識があります。

なんなんでしょう…

どうしてもトイレにセ○ンとか…車の芳香剤とか…それ系を連想してしまう自分がいます。

なぜなんでしょう?自分でもわかりません。

強いて挙げるならvapeをやり始め…一番最初に吸ったリキッドにそういう感覚を覚えてしまった、というのが唯一の理由かもしれません。

フルーツの再現度は皆無でしたが、トイレの芳香剤の再現度は100%でした。

一種のトラウマですね。

しかしわたしは嫌いな奴から逃げたりしません。

堂々と立ち向かいます。

めんどくさくなったらどうでもよくなりますけど…。

思えば牛乳もそうでした。

未だに嫌いです。

幼稚園の頃から嫌いです。自慢じゃないですけど幼稚園で給食というか、お昼ご飯に私ただ1人だけ牛乳が飲めずにとうとう帰りの送迎バスに乗り込むまで飲めなかったとても苦い経験が遠い記憶にあります。

あっためて飲む方いらっしゃいますがすみません、絶対無理です。

でもバニラや生クリームやチーズなんかは大好きなんですよね。

でも牛乳そのものはどうしても無理です。キンキンに冷やして息を止めればなんとか飲めるかなって、感じなんですけどそれでも好んで飲むようなことはしません。

なので牛乳を克服するのはめんどくさくなってどうでもよくなりました。

しかしフルーツは嫌いじゃないです。

嫌いじゃないものを楽しめないのは残念なので色々と、時々ですがフルーツ系リキッドを手に入れているというわけなんです。

私にしては珍しく2つ同時に買ってしまいました。

1つよりは2つの方が美味しいと思う確率が上がると思ったからです。

ちょっと嘘です。
両方とも美味しそうだったからです。

しかし、先日レビューしましたSNOW WHITEでもう美味しいと思ってしまいました。

なので調子に乗ってこちらLittle Mermaidの方も吸ってみたいと思います。

VoV JPN様のサイトより少々引用させていただきます。

グレープバブル…葡萄の泡…

吸ってみたいと思います。

グレープだけに紫のcoffinにお似合いです。
しかしグレープ=パープルという概念を取っ払ったリキッドの色です。

グレープジュースといえばファン○グレープ等のようにパープル色が定番なのですがこれは…
どちらかというと色だけ見るとマスカットジュースのような色です。
ここにVoV JUICEのそうは簡単にいかないぞ、というこだわりが垣間見れます。

こういうナナメ上に進む拘り好きです。

これもSNOW WHITE同様開封前からフルーティな香りがします。

美味しそうな葡萄の匂いがします。

そしてこれもSNOW WHITE同様、0.45Ω、20〜35wで吸っていきたいと思います。

あー、これ、好きな味です。
芳香剤みたいな嫌な感じもしません。

先日の毒林檎もとい、林檎スパークリングより好きな味かもしれません。

やはりこちらも舌に当てると若干シュワシュワが感じられて尚且つ甘すぎず、さっぱり感があります。

こちらの方がりんごよりシュワシュワ感が弱く感じられるせいか濃く感じます。

こちらの方がチェーンしがちになります。

ストレートな葡萄の割と濃い香りが口から鼻へスッーと抜けていきます。

これは美味しいです。美味しい葡萄ジュースの味です。

2つに共通しているのは強弱の差はありますがシュワシュワ感です。

これのおかげでさっぱりすっきり吸えます。

また1つ、私ダヴはフルーツを克服してやりました。

これもこれからの季節なかなか重宝するんじゃないでしょうか?

さっぱり系のフルーツをお探しの方へオススメしたいです。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

VoV JUICE〜SNOW WHITE リキッドレビュー

安心してください、毒林檎じゃありませんよ、美味しい林檎です。

VoV JPN様より発売されましたリキッド、SNOW WHITEのレビューをしたいと思います。

お洒落なラベルデザインです。
グリム童話の白雪姫を連想させます。
と言えば、毒リンゴ…リンゴ味なんですね、きっと。

いや、考えなくてもわかります、しっかりとここに書いてあります。

アップルスパークリング…スパークリングという事は、シュワシュワ感があるんでしょうか…


品質表記もされています。
安心して吸える林檎です。

VoV JPN様 サイトhttp://www.vov-jpn.com/より少々引用させていただきます。


なるほど…セッティングは0.45Ω、20〜30w辺りで吸ってみたいと思います。

キャップを開封する前から林檎のフルーティな香りがしてきます。
少し大袈裟ですがキャップを開けた瞬間部屋中に林檎の香りが充満します。

アロマの効果が期待できそうです。
最近イライラしていたぼくにピッタリです。

20wで吸ってみると…

清涼感と、うっすら林檎の味がほぼ同じ割合で感じます。
うーん、ひんやり美味しいですがなんか薄いな…

25w〜35w

だいぶ濃く感じてきました。林檎の味もわかりやすくなってきました。
吸った時に舌に当たる感じがシュワシュワ、スパークリング感を確かに感じます。
このスパークリング感は面白いです。

30〜35wでシュワシュワ林檎味になりました。

林檎の味自体は甘い林檎というよりやや酸味のあるサッパリした林檎に感じます。

ジュースで言えば…濃厚な果汁100%というより、スッキリ甘くないアップルサイダー的な爽やかなイメージに感じます。

これは美味いかもしれません。

自分はフルーツ系、特に柑橘系に対してなんですがよく感じる、芳香剤的な感じもありません。

毒林檎ではありませんでした。
酸味がややある、甘くないシュワシュワした林檎味です。

イメージ的には誰もいない夏の浜辺で海を眺めながら思いっきりシュワーっと爽快にけむりを吐きたくなります。

これからジメジメした梅雨から夏本番まで、スッキリさっぱりンゴ味は私のお供になりそうな予感です。

VoV JUICE 公式twitterはこちら↓

https://mobile.twitter.com/VoV_JAPAN_JUICE


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

jemit designs〜coffin v1

買いました。
買っちゃいました。

jemit designsのcoffin v1

coffinはv2というモデルもあります。
微妙なサイズの違いと若干のフォルムの違いがあります。デザイン的には基本似ているのですがv2の方がより流線的な印象を強調された様なフォルムになります。

ぱっと見の違いはスイッチボタンの材質です。v1はステンレスを使っています。

v2は本体スタビの材をボタンにも流用しています。

これは好みの問題でしょう。

私の場合、金属部品が目に見えるところにあるのが好きなのでv1を選びました。たったそれだけです。
買うとき悩んだんですけど…

v1をチョイスしました。

心臓部である基盤はDNA60が搭載されています。

DNA基盤についてはもうベイパーの方々の間では普通に浸透されているものでしょうか。

チョイスするといえばこのjemit designsのスタビ全モデルは、スタビウッドのブロックからのチョイスになります。

ブロックがVoV JPNのフェスブックグループhttps://m.facebook.com/vovjpn/で公開され、そこから選ぶ事になります。

こんな感じですね。

自分の気に入ったブロックを選んでモデルを指定して注文…って感じですかね。

なんか事務的な文章で…ここまでお読みくださった方は相当な忍耐力がおありの方かと思います。
まだストイックに読んでくださるならどうぞお付き合いくださいm(_ _)m

そもそもjemit designsはjemitさん、(以下ジェミットさんと呼ばせていただきますm(_ _)m…)というモッダーの方のブランドです。

VoV JPN オーナーのづか㌧さんhttp://www.vov-jpn.com/にお聞きましたら、なかなかの職人気質を持たれたモッダーさんの様で…

製作、修理、配送に至るまで全ての窓口はジェミットさんご本人がやられています。

そして、その製作に関する機材、工程を自社内で完結させる、という…近年ではデザイン、企画は自国で生産は某国で…というのが合理的で当たり前になってきている中、こういうところにもモノづくりの拘りが垣間見れます。

そして、大量生産ではない、ライン工程での生産ではない、それによる作りの丁寧さを重要視しているところにも日本人の血に刺激を与えてくれます。

基本、づか㌧さんのフィードバックは聞いてくれないそうです…。

え?そう考えるとロザリオ…シリアル抜いてくれなんて、おれ、とんでもないこと言ってしまったのかもしれない…
しかし後の祭りです。
見事にジェミットさんの意気をいただきました。

職人気質といえば…

「えーっ?おめえ!江戸っ子だってね!」

「おう!神田の生まれよぉ!」

という何故か江戸っ子をイメージしてしまいます。

大工職人さんとかですね、寿司屋の大将さんとかですね、、何故かそっちを連想してしまいますが…

職人肌、というのは日本人の心をつかんで離さない何か、粋、の様なものを感じてしまいますね。

仕事っぷりも頑固一徹、一切の妥協を許さない、とことん丁寧に仕上げる、という印象です。

づか㌧さんからお聞きした話によりますと、どうしてもその様なイメージが浮かんできます。

実際それにかなり近いものがある様です。

とは言っても、出来上がった作品はどうなのか?
まさにそれです。

そのモッダーさんの粋、意気、がカタチに現れます。

結果これです。

同じスタビウッドのブロックからドリップチップも作っていただいています。
こんな細かいパーツにも日本人好みの粋が感じられます。

全方向から見てみます。





各面から見た木目の柄の違いで飽きません。
惚れ惚れします。
そしてその木目を活かした色の染まり具合も良い感じです。

これは…日本人の心を掴んで離さない粋が確かにここにあります。

そしてこのcoffin(棺)とrosary(装飾品)
を並べたかったんです。

これがやりたかったんです!
今回のブログ、実は1番言いたいところここだったりしますw

え?ゴール?なんですか?ゴールって?
飽きたらゴールしますけど恐らく飽きないでしょう

すなわちゴール、ないですね

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

広告を非表示にする