vapeを嗜む日々是好日

vapeに関するブログです。

Teapot RDA(クローン)使ってみました

もはや多くは語るまい。これを見てどう思うか、何を感じるか、その先の世界には何があるのか?一歩踏み出す勇気を振り絞ってみよう。…ダブかく語りき

ベイパーの皆様こんにちはダブです。

ちなみにこれ、クローンです。


私にはとてもオーセンを買う踏ん切りはつきませんでした。
ていうか、オーセンって今売ってるんですかね?

なんか無性に使いたくなり買ってみました、クローンですけど。

というか、完全にネタ枠です。
なんか変わったもの使いたかったので。

あ、これをもしオンリーワンで使ってらっしゃる方がおられましたらすみません。

disってるわけではありませんので。

他のアトマに比べたらほんのちょっと珍しいという意味を込めてのご紹介です。(クローンですけど)

まあ、日本円で600円くらいなんでお昼ご飯一食抜いたと思えば…。

なかなかお腹空きますね…。

お昼ご飯一食分の元は取れるように使ってみたいと思います。

付属品になります。

Details:

•Teapot shaped design
•Fixed drip tip
•Top air hole
•Tri-post design for single or dual coil build
•Deep juice well (approx. 5mm depth)
•510 threading connection (solid center pin)
•34mm overall diameter

訳すと
•急須、茶瓶の形にしてみました
•固定ドリップチップ
•空気穴は真上にありますよ
•シングルまたはデュアルコイルビルドのための3ポスト
•深いジュースウェル(約5㎜の深さ)
•510スレッド接続(ソリッドセンターピン)
•全体の直径34㎜

という感じです。

間違ってもジョウロやシビンをモチーフとはしていません。
ティーポットです。あくまでもティーポットです。

アラジンの魔法のランプのようにも見えます。

キャップの最大直径が34㎜という事ですね。

デッキ自体は…

約22㎜でした。

エアホールは真上。見ての通りエアーの調整なんてありません。ビルドの腕が試される時がきました。

ドリップチップはこれですよ。

なかなかイイ感じにそそり立つホットな形をしています。

とても濃くて美味しそうなミストを噴射しそうです。

ポジピンです。
ハイブリットは使えませんね。

オーソドックスな3ポストのデッキです。

ビルドします。
というかですね…めんどくさくなってきました。
(私は一体何をしているのだろうか…)

心の葛藤が芽生えてきました。

(果たしてこれをブログに書くのは意味のある事なのだろうか…)

いや、そこは気持ちを切り替えて続けていきます。
ネガティブ発言取り消しさせていただきます。

とはいえ、なんかあれなんで…付属されていたプリメイドコイルをデュアルで組んでみます。

エアーが真上なんで高さをどうするかくらいですかね。


ティーポットっていうくらいですから。
紅茶とかお茶とかのリキッドを入れたいところです。

しかしこれで吸ってみたいと思います。

と、その前に見た目はどうなんでしょう?

手持ちのmodでフィッティングしてみたいと思います。

これハイブリット無理なんで限られてくるんですが…

ずっと使っている一番使用頻度が高いsnow wolf

違和感が半端ではありません。

取って付けたような…ただそこに乗っかっているような…。

そこにいてはいけないものがいるような…。

そんな違和感を覚えます。

なんか…ちょうちんにも見えてきました。


私の場合左手に持って人差し指でパフボタンを押すスタイルなんでこうなります。

しかしなんかイマイチです、見栄えが。

なんなんでしょう?原因が分かりませんがとにかく見た目がイマイチです。

吸い口を横にしてみます。

吸う分には吸いやすそうですね、この位置。

スムーズに口にフィットしてきます。

ただ自分目線で見るとこんな感じになります。

何か象の鼻に威嚇されているような不安を覚えてきます。

反対に向けてみます。

見た目はこれが一番マシな気がします。

しかしこれ吸うとなると…

手首を折り曲げなければなりません。

どうしても人差し指でパフボタンを押したいので…
手首を曲げずに吸うとなると…

この状態から顔を吸い口まで持っていかなければなりません。
これはなんともマヌケな体勢になります。

これはちょっと…もし外(喫煙所)でそんな体勢で吸っていたら人々の視線を一身に受けることでしょう…
そこまで目立ちたくありません。

まあ、吸い口の位置は臨機応変に変えていきたいと思います。

試してみたかったのがこれ。

ハンチェ

なんかあれですね、個人的にはこの組み合わせアリですね。

インド、ネパールあたりのエキゾチックな雰囲気を醸し出している仏具のようにも見えます。

これでもし実際に吸うとなるとどんなスタイリングになるんでしょう?

この位置だと…

実際に吸おうとするとこうなりますね

この位置では?


左の脇を締めて…口に持っていくような格好になります。
なぜか見ようによってはビジュアル系のボーカリストみたいなスタイルになります。
人によってはクールに見えるでしょう。

じゃあこの位置は?


これで吸うとなると…ちょっと想像してみてください。
口が…必然的に下くちびるが出るような形になります。

これはちょっとカッコ悪いです。
vapeはクールにスマートに吸ってナンボみたいなポリシーを持っている私としてはこれはあまりにもダサいです。

この位置。

この位置も吸うとなるとヒジをキュッと締めて…

このまま口角辺りにエスコートしていく形になります。

…。

何れにしてもちょっと吸いにくいですね。


では実際に吸ってみます…。

MTLになりますね。
凄く濃く出ますね、味が。
これはリキッドの味が物凄く凝縮されてギュゥ〜っと絞り出されているイメージです。

ワッテージをあげても味飛びしないでそのまま濃くなっていく感じがします。

ビルド結構適当に組んだんですけどそのリキッドのテイストがしっかり濃いまま伝わる感じです。

それと…固定ドリップチップ、吸い口ですね、、これの出口の形状と向きが口にくわえると丁度舌にダイレクトに当たるくらい近くてピンポイントでミストが当たるんですね。

これがそのリキッドのテイストをストレートに伝えている重要な役割を担っていると思いました。

味の出方は物凄く気に入りました。

そうですね…まさにティーポットで濃いお茶を入れたような…。

おそらく家でまったり吸いたいときに活躍しそうな予感がします。

あとは…そうですね…
これを使う事によって夫婦円満な家庭を築くことができるかもしれません。

例えばこうです。

妻「ちょっと!○○(ダブの本名)!またなんか買った?!また買った?!いい加減にし…ぷっ…なにそれ!?なに咥えてんの?!ぎゃははは〜」

と危険を回避できるかもしれません。
いわゆるリスクアセスメントですね。

もしくは…

妻「はあ〜疲れた…ただい…ま…?
なにそれ〜ウヒャヒャヒャ〜!そんなんで笑いとろうとしたってダメなん…だ…うひゃゃひゃ〜!」

と癒しを与えてあげることができるかもしれません。

話が逸れましたけど…。

ミストの質は…これが想像以上にイイ感じなんです。

柔らかくてキメの細かいミスト、口当たりが非常に優しくてまろやか…

飲み口の良い紅茶を嗜んでるかのようです。


クローンでもここまで美味しいとオーセンがちょっとだけ欲しく…いや、やめとこう。そもそもきっとないでしょうしね。

あとは不注意で倒したりして割らないように気をつけなければいけませんね。

キャップは一体成型グラスなので…。

あ、ちなみにこれ、他にもv2とか、バリエーションがあるようです。デッキの構造の違いとかボトムエアーフローもついてるのもあった気が…

See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

DIVINE MODS 〜KIRA rda

KIRA RDA …フィリピンのモッダーさんが作ったRDA です

なんでもデスノート「キラ」から影響されたネーミングだそうで…。

最初これを知ったとき、ん?KIRA?まさかね…と思ったらほんとにまんまでしたw

(でも私はLが好きです。)

えーと、これはFBのグループに参加してx1するという購入方法です。

海外のモッダーさんから購入する場合英語力がモノを言います。
(いや、そんなことありません、Google翻訳でなんとかなっちゃうと思います)

まあ、必要なのは自分の情報…住所などを英語で書ければ大体うまくいくと思います。(体験上)

ちなみに送料込$94.5でした。

内容物を見ていきます

•RDA 本体(ショートキャップ)

•ロングキャップ

•510ドリップチップ

•スラントリング

•後は予備のOリング、ノーマルのポジティブピン、プリメイドコイル

•ステッカー

あとは…あー、これ!
内容物が入っていた単なる入れ物かと思っていたらこれ、コーヒータンブラーなんですね。

部屋に飾っておきます^ ^

RDA 本体を見ていきます

・直径22㎜
・シングルコイル用
・BF対応

デッキ裏面、デザイン凝ってますね。シリアルも入っています。

エアホールは一つ

ちなみに反対側はこんな感じです。

ポジピンもそこそこ出てますね。

各キャップの特徴

ショートキャップ…高さ約13㎜ サイドエアフロー、デルリン製

ロングのキャップ…高さ約18㎜ トップエアフロー、デルリン製

こっちはパッと見エアホールがないように見えます。
しかし上部スリットがエアの入り口になっています。
裏から見ると…

ということは、上部スリット→このひとつのホールへと入り込んでいくんですね。

ちなみにこのロングのキャップ上部スリット部分がグルグル回るんですけど、これ意味あるんですかね?

スリットが一周ぐるっと入っていて穴はひとつ。どこに回しても同じなんですよね。

まあ、あんまり深く考えないことにします。
また何か新たな発見があるかもしれません。

ドリップチップ内径は出口に向かって若干広がっていくようにテーパーしています。
接続部内径約6㎜

出口内径約7.5㎜

ビルドします

付属されていたプリメイドコイルを使用してみます。

プリメイドのコイル、約0.5Ωでした。
位置はエアホールの真横にしてみました。

なるほど…エアホールから入って狭い空間を抜けてスーッと上に上がっていきます。

ショートキャップ
エアホール全開、と言ってもこの大きさなので。

味は若干ボヤける印象ですが濃く出ています。
出てますけどスピッドバックが結構きますねこれ。
吸い込み時口への入り方はミストの粒が若干粗い感じで入ってきます。

ドローは思ったより全然軽いですね。

というか、これ、スピッドバック結構きますね。

コイルの位置はエアホールに合わせると自動的に低めになってデッキ底スレスレになります。かと言って高めにすると天井にあたりそう…。他に何かやりようあるのかな。コイルを単線にして径を小さくしてみても良さそうです。

ただ、そのスピッドバックなんですが不思議と口に若干入ってきますけどほとんどがキャップの天井に当たっているようです。

キャップ内でミストが暴れているイメージがします。

良くも悪くもフィリピンらしいというか、そんな印象ですね。

見た目はカッコいいですね。結構好きなタイプです。

ロングキャップ
スリットから上のトップを外してエアホールの位置を合わせてセットしてみます。


見た目はこんな感じになります。

こちらの方が個人的には好みのミストが出ました。柔らかい印象を受けます。

とは言ってもそんなにショートキャップと大差ないですが、味はロングキャップの方がハッキリ伝わるような印象を受けました。

ドローはショートキャップより明らかに重めですね。かといって吸いづらいとかはありません。程々の重さです。

スピッドバックも割ときます。最初の1パフ目は気をつけた方が良さげです。ショートよりは口の中に入ってきませんが…。

試しにキャップのエアフローの位置を動かして吸ってみたんですがそんなに変わりません。

素直にエアホールに合わせるのが一番良い気がします。

見た目はショートキャップの方が好みなんですけど、味はロングキャップの方が好きですね。

今までフィリピンのアトマイザーはいくつか使用したことあるんですが
爆煙のイメージから少しテイスト重視の路線にいってるのかな、って思いました。
ただ少々荒々しい感じはありますw

総体的にはどうなんですかね、これからしばらく使っていってどう感じていくかなんですけどカタチは好きなカタチなんで気に入ってくれるといいんですけど(自分が)。他人事ですけどw

あとは…アフターパーツとしてキャップのオプションを是非販売していただきたいです。SSとかウルテムとか…デザインは好きなので期待しています。

コスパ…☆☆☆

デザイン…☆☆☆☆

味の出方…☆☆☆

入手難易度…☆☆

やっぱフィリピンのvape関係好きかも…。

一応DIVINE MODSのFBページ貼っておきます…参考まで…。
https://m.facebook.com/divinemods/?locale2=ja_JP

See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

広告を非表示にする

今日は気持ち良いvape日和。

こんにちは。今日は気持ち良い朝を迎えました。ダヴです。

実はここんとこずっと調子悪かったんですよ。
先週の火曜日くらいからかな。

元々片頭痛持ちなんですけど。

調子が上がらなかったですねーw

そんな中でも以前から欲しいーって思ってたMODを手に入れることができたりと…タダでは転ばないしたたかな日々を過ごしていました。(奥さんの目が若干怖いですけどねw)

その代償がこれです。(ちなみにハンチェは最近お気に入りのセットアップです)

なるべく夜勤とかで昼間家にいるときは洗濯しといてあげるよ。と。要はご機嫌取りですねw(いつまで続くかわかりませんけど)

つまりギブアンドテークですw

ところでみなさん、vapeにハマってくるとどうなんでしょう?

色々ネットを徘徊しているとかっこいい、かわいいMODだったり、アトマイザーだったりよく目にすると思うんですけど。

バイスに目を奪われがちになりますよね。
(リキッドの自作にハマってらっしゃる方も大勢います。)

私も多分に漏れずかっこいいMODやらアトマイザーやら、あー!これ便利そうだ!これはなんか美味しく出そうなアトマイザーだ!あ!これは流行ってるヤツだ!これなんかおれ好き!かっこいい!
なんていうのも次々と見つけちゃうんですよね。

好みは人それぞれです^ ^楽しくやったもん勝ちです。

趣味なんて自己満足が全てだと思ってますから。

そこで好みのものなり知らないものなりvape仲間と共感共有できたら楽しいですね。

もちろん1人で楽しむのも全然アリでしょう!

彼氏彼女、奥さん旦那さん、お友達と楽しむのも良いですね。

(ちなみに私の妻は一定の理解と興味を持ってくれていますw)

私もまだまだ欲しいものがあったりします。
vapeやってる限りこの欲求は無くならないんじゃ…w

まあ、欲求なんて無いよりあった方が良いと思ってます。

生きている証拠なので。

リキッドも作りたいですね。
(どなたか今度ご教授ください)

さて、今日も美味しく楽しいvapeでgood timeを過ごしましょう!

あ、ちなみにワガママいって手に入れたMODはコレです。(ごめんよ…なんでもするから…)

See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

プルームテックってvape?

プルームテックが我が家に

これ、、JTの会員に元々なってたんですけど、さらにプルームテックのなんかよくわかんない会員みたいなのになって購入する抽選があるんですね。

それに一回外れてたんですけど。
天下のJTさんからメールが来て抽選外れた人に優先して順次販売しますと。で、買いました。

私、関東なんですけどそろそろコンビニでも販売されるんですかね?

現時点ではまだコンビニはおろか、たばこ屋さんでも見ないですね。

ネットでしかたばこカプセル買えないんですよね。これって割と不便で。

欲しい時にコンビニ寄って一個買う、とかできないのでネット(会員ページから)でJTからまとめ買いしなきゃいけないとか。

(めんどくさい)

なので早くコンビニで売ってくんないかなあって思ってたりします。

え?アイコス?グロー?うーん…アイコスはいまいち自分には合いませんでした。葉っぱを蒸したあの匂いはちょっと、って感じでした。
グローはよくわかりません。あれもアイコスと似たような仕組みなんですかね?

アイコスはベイプじゃないな、っていうのはわかるんですよ。
タバコの葉っぱのフィルターをあのデバイスに突っ込んで熱で葉っぱを蒸してその煙を吸うんですよね?
熱源が葉っぱに直接火をつけるか、電熱で伝熱させるかの違いですね。
うーん、でもよくわかりません。
あの仕組みもベイプなんですかね?

プルームテックってどんな?
で、プルームテック。
これはいわゆるvapeと仕組みがよく似てますね。


左から…タバコカプセル→カートリッジ→バッテリー。

バッテリーは熱源ですね。

カートリッジ、これがvapeと似ている所以だと思うんですがこの中にグリセリンが入っています。
バラしたいところなんですが只今これ一つしかないので説明だけにさせてもらいます。(あー、バラしたい)

そしてタバコカプセル、ここにたばこ葉が入っていてニコチンを摂取できる仕組みなんですね。

vapeに置き換えてみると、、

•バッテリー→MOD

•カートリッジとタバコカプセル→アトマイザーとリキッド

ということになるんだと思います。



で、このタバコカプセルつけないで吸うことも可能なんですね。

(タバコカプセルはあくまでニコチンですね。)

ただのグリセリンのミストが出るだけです。

タバコカプセルをつけるとそのミストがタバコカプセルを通ってニコチンと一緒に我々の口へ供給されるわけですね。

通常vapeと言われるニコチンが当然ないものは厳密にはこのグリセリンプロピレングリコール、そして香料の液体の混合液、つまりvapeのリキッドとして私達は楽しんでるんですね。

なのでこのプルームテックは、グリセリンのミスト→(ここまではvapeと同じ)からのタバコカプセルを通って最終的なミストとして楽しむものなんですね。

だとするならこれ、vape?それともニコチン入ってるからタバコ?
ニコチン入りのvape、というのがなんとなく私的にはしっくりきますかね。

いずれにしても最近の情勢はタバコ、vapeに限らず吸う場所というのはかなり限定されています。

身体に入る害云々は置いといて。

で、ここから本題です。

嗚呼おれのプルームテックが

このプルームテック。

妻「いつの間にそんなの手に入れた?あたしもそれにしたいなあ…それにしてみようかなあ…それ、使ってみようかなあ…」

ダ「…。」

妻「おいこら、シカトすんなコラ。」(言葉使い少し盛ってます)

ダ「わーったよ、これ使えば?でもタバコカプセル買うのめんどくさいぞ?コンビニで普通に買えるようになったら使えばいいとおもうよ。」

妻「サンキュー!」

まあ、紙巻き煙草吸うより害はなさそうだし良いかな…って感じです。

…。

さて、ここで私は近未来を考えるんです。

妻が紙巻き煙草からプルームテックに移行したら…

私は紙巻き煙草も吸います。vapeも吸います。

おそらく…煙草臭い、煙い…と言われるのではなかろうか…。

煙草をやめるとまずみなさん煙草の匂いを受け付けなくなりますよね?

多分に漏れず妻もそうなるであろうことは容易に想像できます。

まあ、場をわきまえてそのまま紙巻き煙草吸っててもいいんですけどね。

しかしどうせならこの際自分も紙巻き煙草を完全にやめてあらかじめ対策を考えておく必要があると考えます。

さて、ニコチンは欲しい。
幸いにもvapeはそれなりにやっていてある程度のことはわかる。
しかし紙巻きはやめる。

ニ○チンリキッドの添加、という方法もありますが色々ハードルが高いです。

保管、管理もしっかりやらねばなりません。

おや?ここにプルームテックのタバコカプセルがあるじゃろな?

なるほど、コスパは悪いけどこれをvapeのドリチに突っ込んで…あ、合わない。
ではアトマイザーに直接…あ、無理。

うーむ…困った時はネットです。

調べたら良いのあるんですね。

こりゃいいや、というので買ってみました。

こいつをアトマイザーの510部分に突っ込んで…

で、タバコカプセルを…

(なんかカッコ悪い…かっこ悪すぎる…)

とりあえず、見栄えは置いといて…
どんな感じか吸ってみます。

おや?なんかあんまりミスト来ないですね…。

ちょっと出力あげてみます。

あー、いい感じにきますね。

あ、でも…まずい…

このタバコカプセル、メンソール味です。元々アトマイザーにチャージしてたリキッドはコーヒータバコ味…合わないですね…。

これ、普通の味のタバコカプセルだったらもうちょっとなんかこう…

あれ?私、何をしたいんだかわからなくなってきました。

というか、何書きたかったんだっけ?

よくわかんなくなってきたのでこの辺で失礼することにします。。。

あ、そういえばこれ、イーリーフなんかのペンタイプのスターターなんかでやったら割といい感じになるんじゃないですかね?

って思ってたら、それ用のキット売ってましたね。どっかのお店で。

See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

HELLVAPE〜Dead Rabbit RDA

うさぎ大好きなんですよ。

そんなうさぎ好きの私ダヴです、ベイパーの皆様こんにちは。
Rabbitという綴りを目にしたらほっとくわけにはいきません。

自腹ででも買おうと決心してようやく手に入れました。

ようやく手に入れました、って言ってますけど別に入手困難なものでもないです。
(お小遣いの問題ですね。)

可愛いなあ

見てこれ。可愛いですよね。

そしてDead Rabbitです。

「死んだうさぎ」なんて、うさぎ好きからしたら失礼な話です。

何、死んだうさぎって。このネーミングの意図を知りたいです。

一応こんな感じなんですかね?wikiより

デッドウサギは、1850年代にニューヨーク市アイルランド系米国人犯罪民兵団のメディア賞を受賞した名前でした。歴史家のタイラー・アンバインダー(Tyler Anbinder)は、「ニューヨーカーの想像力は、そのようなクラブや民兵が存在しないという豊富な証拠があるにもかかわらず、その言葉が引き続き使用されたという想像力を捉えた」と述べている。 Anbinderは、「デッドウサギ」は、都市住民が不祥事に暴動した個人や団体を記述した標準的なフレーズとなっています。

いや、別にいいです。

おそらく雰囲気でしょう…(ほんとに意味あったらすみません)

Dead Rabbitなんて、なんとなくクールな感じがして聞こえが良いように思える方もいるんでしょう。

まあ、私もそんな一人です。

そもそもHELL VAPEですもん。
地獄のベイプですからね。
スラング的な意味としてもしかしたら別な意味があるかもしれません。

その辺はまあいいとして。

デッキの構造なども特別調べたりしたわけでもなく、評判もさして聞いているわけでもなく…Rabbitという綴りだけで買ったわけです。

こんな感じの内容物です。

レジン製のこれは810かな、ワイドボアのドリップチップが目を引きます。
この色、ランダムなんですかね?
もっとなんかこう…好みの色が良かったです。

もう1つ背の低いワイドボアのドリップチップ、もうひとつおまけに510換装用のアダプターも付いています。
この辺りは色々なユーザーのニーズに応えてくれているようで優しさを感じます。

BFピンも付属されていますね。
最近の流行ですもんね。

24㎜径のRDAです。
お手持ちのMODにベストフィットするか気をつけてくださいね。

バラしてみました。シンプルで好感が持てます。

キャップ裏の形状は…トップのあたりでドーム状になっています。

キャップは二分割できます。
左のパーツをグルグル回してエアホールを好みの位置に合わせる構造ですね。

エアホール は全部で三つあります。(サイドキャップのホールは二つ)
色々なパターンで空気を取り込めます。
まあ、開ける位置を二つか一つ、そこに微妙な開け具合の調整という割とオーソドックスなタイプですね。

そしてエアホールの形状が下に向かって切ってあります。
当然エアーはデッキ内下に向かって入り込んでいく感じになるんでしょうね。

デッキ

あ、よーく見るとネジ切り切削した後の小さーい切り端が残ってますね。

ポスト、というかこれポストレスですかね?
まあ、いいや、このポストのイモネジの間にも切り屑が挟まってました。
これに限らず工業製品は得てしてこういうのはよくあります。
面倒でもイモネジを外して一度洗浄、清掃する事をお勧めします。

イモネジを外し…あれ?これ、マイナスネジですね…。

六角のピンしかないじゃないですか…。

これはマイナス50点ですね。
しょうがないので自前のマイナスドライバー使います。

たった今思ったんですけどこういう部品使うなら付属の六角ピンの片側の先っぽマイナスドライバーにすればいいのに…。

まあ、でも贅沢ですかね?そもそも工具付いてないものなんて他にもありますもんね。

人間って甘やかすとどんどん贅沢になりますね。

でもこれ、片側マイナスドライバーだったら200点でした。

で、私が着目したのはこのポストのカタチ。

これ、うさぎの耳ですね。
うさぎ好きにはたまりません。
これはポイント高いです。
プラス20点です。

デッキ中央部にポジピンの末端がみえます。
BF用に変えた時ここからリキッドが供給されるんですね。

デッキ裏面

ポジピン…ハイブリット使えそうな出っ張り具合です。

ビルドしてみます。
あれ?これ六角のピン、なんで二本あるんですかね?サイズ違いますね。一つはポジピン用だとして…。

あ、予備のイモネジが六角になってました。
それ用なんですねー。

えーと。

融通性ありますね。

これはこれでポイント高いです。プラス20点です。

とりあえずマイナスのイモネジのまま組んでみます。

シングル

デッキ底にコットンの末端を落とし込む凹みのスペースがあるのでそこへ持っていくとこんな感じになりました。

これは斜めにコイルセットしてみましたけど片側に素直に組んでも良いかと思います。

吸ってみます。

コイルの位置は高めになりますね。
ダイレクトにミストが口に入ってくるイメージで雑、ではないですが多少粗っぽい口当たりのミストです。
エアーも下に向かってダイレクトに当たってミストをすくい上げるような感じで冷やされるのでミストはワッテージをあげてもそこまで温かくなりません。

多少粗いミストですが味は概ね出る方だと思います。

ドローはそこまで軽くないですね。味は出てますね。

再度言いますけどコイルの位置はポストの上、すなわち高めなので必然的にコットンは長めになります。供給が間に合わないと、うぇ…げほっげほっ…となるので注意したほうがよさそうです。

エアホール一つの感想です。
エアホール二つにしてみても冷えたミストでそれはそれで割と好みな感じですけど味は飛び気味になります。しかしそこそこリキッドの味を伝えてくれます。
ドローはスカスカになりますけどそこまで味が薄くなる感じはしません。

うぇ…!がはっげほっげほっ…

あー、すぐイガリますねこれ、チェーンしてると。

BFでちょいちょい供給しながら、、うーん、それもそうですけど、供給性能の良いコットンを使った方が良さげです。

デュアル
きたなくてすみません。(大目にみてください)

さすがにエアホール二つ開けて全開だと味薄くなりますね…。

ワッテージあげてもミストが温かくなるだけで味は変わりません。

エアホール一つの全開だと…うーんいまいち好みじゃないですね…

エアホール二つで全開の方がなぜか割と好みのミストと味がでます。総じて煙量は多いですね。

ミストはやはり粗い感じがします。

しかしそこまで味が出ないというとそうでもなくてエアホールを絞り気味に調整して温かいミストにすると割と濃く出ます。

あくまで私の主観なので…。

これは私的にはありです。
何しろウサギですから。

それが全てです。

デザインですね、見た目8割9割ですから(ぬかよろさんも言ってたな…w)

私は海外から手に入れましたけどコスパは良いのではないですかね。
やすかったです。

2000円弱だったかな…。
送料取られて3000円くらいでしたけど。

ウサギなので良しとします。

•デザイン…☆☆☆

•味の出方…☆☆☆

コスパ…☆☆☆☆

•作りの精度、質感…☆☆

•使いやすさ、ビルドのしやすさ…☆☆☆☆

•煙の質…☆☆

•MODに対する融通性…☆☆☆

(概ね煙量は多く爆煙向き)


ここで買いました。
https://www.everzon.com/jp?acc=ff356077cd5c5aed76a08459f3b6416d&___store=jp



See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

広告を非表示にする

画像参照

ARIA Z




PROTEUS PROGEKS SQUI BF RDA



VERMIN squonker 1st by VSCMOD




Transylvania Mods Grim Reaper







広告を非表示にする

CAFE RACER 「LUCKY 13 」リキッドレビュー

LUCKY 13 (らっきーじゅうさん)
(いや、ラッキーサーティーン)

どっちでもいいんですけど…リキッドなので美味しければいいです。

20mL
植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
PG 30% / VG 70%
0㎎
生産国、アメリカ

(商品説明をどっかのページからパクってきました。)

クラシックなRY4スタイルに、クリーミーバニラ、トーストアーモンド、キャラメルがフィーチャーされ、滑らかなタバコ仕上げになっています。
IPAクラフトビールの素晴らしいお供にして下さい。何かを引き立てる為にこのリキッドを選ぶ、新しい楽しみ方を是非。
毎日常喫しても飽きない味わいで、食事やお酒の邪魔をしません。Vape Summit IVのタバコ部門での優勝作品です。

へー、ベイプサミットのタバコ部門の優勝作品なんですって。

こういうの弱いですね、そうなの!?どれどれ?って吸いたくなります。

ただ…最初にこういうこと言われちゃうともう美味しいとしか感じなくなる可能性があります。(プラシーボ)

でも私は騙されませんよ?

あれ?メイド バイ カフェレーサー イン ユーエスエー、ボトル イン ジャパン。

どういう意味でしょう?
アメリカで開発されて日本で作ってるってことですか?

製造者 カフェレーサージャパン、て書いてありますね。

あ、お客様サービスセンターはBI-SO様なんですね。

うーんと、アメリカ生まれで日本で製造。そんな感じですかね。

ジャパンエディションらしいです。

吸ってみます。

まず高抵抗で吸ってみます。
1.0Ω出力を変えながら…

バニラ、キャラメル、そして薄っすらとタバコの風味が下地にあってそれらが丁度良いバランスの風味で口に入ってきます。何れかが突出して主張してくるのではなくバランスが良い、というのが個人的な感想です。この時点で美味しいです。

低抵抗の方が美味しいだろうなあ、と思いながら1Ωで吸ってみてますがこれはこれで全然ありです。

そしてRY4ですね、、タバコ、キャラメル、ナッツ…ナッツ、というかアーモンドはこの設定では芳ばしい感じは味わえますがそこまで主張していない感じです。どのテイストも暴れないでお行儀よくまとまっている印象を受けました。
バニラもまったりしすぎていないのでいいですね。高抵抗であっさりしたバニラ感なので個人的にはとても吸いやすくて美味しいです。どちらかというとこの設定では、バニラとキャラメルが前に出てきました。

あれ?美味しいや。1.0Ωでは20w前後が好みでした。

0.5Ω 25w

いやあ。美味しいですねー。本当に。
これもやはりしつこすぎない、あっさりした吸い口です。
1Ωに比べるとバニラ、キャラメルが弱まってアーモンドですかね、ナッツぽく感じるんですけどそれと相まってタバコ感も出てきます。

バニラ、キャラメルが後ろに引いてタバコ、アーモンドが前に出てくる感じでした。
後味はスモーキーな苦味も感じます。
苦味は若干強いです。

吸い始め薄っすらとバニラ、キャラメルの甘さと香りを感じつつ吐き出しは苦味も若干ある薄目のタバコって感じです。

やはりバランスよく上品にまとまった印象を受けます。

ガツン!とは来ないんですけどスモーキーなベースにバニラ、キャラメルがまとわりついているイメージです。

こりゃ美味しいです。

バランスが良い。上品。
裏を返せば吸いやすいけど個性が強くない、といった感じですかね。

でも美味しいからOKです。

それも含めて個性なんでしょうね、優勝作品というのはこんな感じなんだなーって思いながら吸ってました。

なるほどー。
優勝作品、美味しいですね。

で甘くないですね。

吸い始め、風味は甘く感じるんですけど吐き出しはスモーキーな程よい苦味が後味に残るので甘さは感じません。

個人的には1Ω、25wの設定で吸うのが好きでした。

See You!!!



にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村