VAPEを嗜み日々是好日

vapeに関する記事、レビューブログ

AmerPoint 〜 Nectar Micro steel BF RDA 買いました (今更って言わないで)

ここまできたら名機といっても過言ではないでしょう。


AmerPoint Nectar Micro steel RDA


未だこのRDAを使用していらっしゃる方も少なくないでしょう。

長い月日を経た今も愛用者は後を絶ちません。(よくわかんないけど…多分…。)

そのBF対応バージョンをリリースされると知ってこれはちょっと欲しいと思い、買いました。

リリース直後に張り切って購入したのはいつ頃でしたでしょうか。

一、二ヶ月ほど前だったでしょうか。

買ったのはよいもののこう見えて私も色々忙しくて弄っていませんでした。

決して忘れていたわけではありません。



満を持して(急にその存在を思い出して)今回ブログに書いてみることにします。

AmerPoint 〜 Nectar Micro steel BF RDA

外観はNectar Micro steel RDAと全く変わりません。

おそらく見た目の一番重要なポイントとして、キャップ側面に形成されているヒートシンクのようなフィンが目を惹く機械フェチが食いつきそうな無骨でありながらクールなデザイン。

長らくシブいベイパーの皆さんにきっと愛用されているに違いありません。多分。

•直径:22㎜
•made in Russia

キャップのクールなデザインを成立させるのに重要な役割を担っていると思われるこのライン。

製造時期によって二本のラインのものと三本ラインのものがあるそうです。

私の個体は三本ラインでした。

かっこいいです。

シビれますね。


付属品一式

•本体
•予備Oリング
•ノーマルポジティブピン
•L字六角レンチ

ノーマルのポジティブピンも付属されているのは個人的には嬉しいですね。

エアホールは大きさ1㎜×1つ。

MTLに特化したRDAということがお分かりになると思います。

このサイドの穴から入って下から上へ通っていくいわゆるボトムエアフロータイプです。

エアーの経路は…

という感じです。

では次に、BF対応ということでリキッドはどのように供給されるのでしょうか。

ピンが貫通されています。

ここから入って…

ここから出てきます

そしてこの穴からデッキ下部のスペースに供給されるんですね。

デッキ下部って私言いましたが…ベテランベイパーさんは既にご存知でしょうがこんな構造になってるんですね、これ。

穴の下に空間がありますよね。

その空間にリキッドが供給されるんですね。

まあ、既に Nectar Micro steel RDAをお使いになっている方はご承知でしょうがつまりそういう構造のRDAなんですね。

構造自体はRDTAに近い、というよりRDTAですね。

ただ、このコンパクトさです。

通常の一般的なRDTA程のリキッドをキープできるスペースはありません。

デッキ裏面はこんな感じです。

しかしこれ、よく出来ている構造ですね。

いろんなブロガーの方が星の数ほど Nectar Micro steel RDAについてレビューされているので今更言うのもなんですけど…。

このコンパクトさでこの構造は素晴らしいですね。

味の方は言うまでもありません。

非常に濃く美味しいミストを発生させてくれます。

今更言わせないでください。

色んな方がレビューされてますのでここでは必要ないでしょう。美味しいです。

まあ、そんなことよりかっこいいです。

それが全てです。

とにかくかっこいいです。

ドリップチップがデフォルトで付いていないのが残念っちゃ残念ですが…

そこはあまり気にしません。

私のお気に入りのドリップチップ…。

KEMURI_productさんのステンレスバージョン内径2㎜はこのアトマイザーのために生まれたといっても言い過ぎではないでしょう。(私感)

この材質の一体感が熱い男心をくすぐります。

さらに言えばこの同じくRussia製のMOD。

これに合わせたかったというのが私の魂胆にありました。

…。

ちょっと黒いデルリンのボディーとマッチしてないようにも見えますがあまり気にしません。

かっこいいですから。

それが全てです。

カッコよくて美味しかったら私の自己満足は完結します。

これはカッコよくて美味しいです。

さてそろそろまた別なMODが欲しくなってきました。

なんか探してきます。

See You!!!

あ…ちなみにこちらで買いました。
www.globalchk.com

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村