VAPEを嗜み日々是好日

vapeに関する記事、レビューブログ

Justfog Q16C VV Starter Kit 900mAh 妻に買ってあげました

私はですね、言っておきますがプロベイパーではありません。
某ぱいぱ○でか美さんのキャッチフレーズを少し捻ってパクらせて頂くならば…

(名乗るほどでかくないがそこそこでかい)

「名乗るほどのベイパーではないですがそこそこベイパーです。」

そんな私でも色々なvape関連のモノを持っています。

アトマイザーやらMODやら値段を振り返りたくないお高いモノも数品…

…なんか吸ってるんだか吸ってないんだかわからないようなリキッドが無数に…

ワイヤーやコットン、ビルド用品…
はたまたバッテリーに至っては十数本…

でも私なんかは相撲で言えばまだまだ序の口…名乗るほどのベイパーではないがそこそこベイパーです。

そんなとっ散らかった私の部屋を見て妻はこう言うんです。

「あたしも欲しい」

わかりました。

私がチョイスしてなんかスターターキット買いましょう。

妻に限っては本格的にvapeをやるわけではないですし、ましてやビルドなんてもってのほか…

買ったところでどうせ私がビルドやらされるハメになるのは目に見えています。

やはりここはクリアロとセットになった、しかも女性の手にスッと収まる…それでいて見た目も可愛いらしいのがいいでしょう…

私、実は今のスターターキットってあまり詳しくないというか知らないと言っても過言ではないんですよ。

先日使ってみたFOG1が何年かぶりのスターターキットでした。

そのFOG1にしても良かったんですがそれではあまりにも芸がない、というかつまらない…。

そこでこんなの見つけました。

Justfog Q16C VV Starter Kit 900mAh

FOG1と同じメーカーですね。
安かったです。
www.everzon.com

こちらでスペシャルプライス約1682円でした。

送料込みで多少高くなりますけどそれでも国内で買うより全然安い。

しかし値段は妻には言いません。
それなりの…うーん、5000円くらいだよって恩着せがましく言おうかと思っています。

いや、すぐバレるんですけどね、私ウソがヘタなんで。

取説…FOG1同様全て外国語ですね。フランス語まである始末です。

しかし、この右側に書いてある図で組み立て方は分かりますね。

おっと、ここで私は1つ後悔をしてしまいました。

これ、トップフィルじゃなかったんだ…というか、そこまで気にしていませんでした。

要はアトマの上からリキッドをチャージできるか、ということなんです。

これは一回アトマを外してボトムから入れなければなりません。

これは痛恨のミスです。

(絶対これ、やらされる…。)

これ、嫌いなんですよね。

手がリキッドまみれになるじゃないですか。

まあ、でも…色々方法を考えればそれも解消できるかな…でもちょっとめんどくさいですね。

箱に色々書いてありますね。

•なるほど、本体とクリアロ合わせても59.9g、驚異的な軽さを実現していますね。

•バッテリーのキャパシティも900mAhあります。
ちょこっと吸うぶんには充分でしょう。

•クリアロのリキッド容量は1.9mlですか…うーむ、この辺りがちょっと不安ですね。しかしそこはこの小ささとの引き換えなのでしょうがないでしょう。

•1.6Ωのコイルが2つ付いています。

1.6Ωっていうのがいいですね、これは好感が持てます。

これなら妻もむせないでしょう。

•そして充電用のUSBケーブル

って感じですね。

持った感じはこんなです。小さいですねー。

セットして実際使ってみます。
ここをバラして…

ここにコイルをセットして…

あ、実際は指でセットできますからね、見栄えがアレなんでピンセット使っただけです。

あ、、これコイルセットするときちょっとコツが要りますね。

普通にねじ込んでいくと下のデッキと一緒に供回りしてしまいます。

押し込んでねじ込んでいく感じですね。

で、リキッドチャージします。

さて…何のリキッドチャージしようか妻に聞いてみましたら…
おしんさんのがいい」って(笑)

おしんさんのどれ?

妻「これ。」

(しらふしらず)
へー、これ気に入ってんだ?

チャージ。

いい色だ。

デッキをセット。これもコツがあって押し込みながらねじ込んでいきます。

5分ほど待ちます。

これ、エアフロー調整はクリアロチューブ側を回すんですね。

取説を…。小さい字でしかも英語。
きついっすね、これ。

5回クリックでON.OFF。

プラスとマイナスのボタンはパワーを調整するボタンですね。
プラスを押していくと…








途中省略…
8段階調整できます。

上のこの5本線のゲージはバッテリー残量のメモリですね。

吸ってみます。(私が試しに…)

最低の出力から最高まで吸ってるんですけど。
これ、いいかもしれません。

いずれもMTLで美味しく吸えます。
味も出てますね。

これならむせないですね。

とはいえ、紙巻きタバコの煙に比べたらミスト量は多いですね、吸い方にもよりますけど。

パワーの調整で何とかなるでしょう。

パワーを弱くして味が相殺されたら元も子もないんですが一番弱めでも味は出てる方ですね。

プロベイパーの方には物足りないかもしれませんが、私の妻のような初心者がタバコがわりに吸うぶんには充分すぎるほど味出てます。

これ、妻が超気に入ってしまっています。

おしんさんの美味え…」ってどっかの酔っ払いのオヤジみたいにふひゃーってふかしてます。

しっかりしらふしらずの味出てますね。

あと、注意点はエアフローを調整するときは押し込んで回しちゃダメです。

普通に回します。

それと立てておくのは怖いですね。
こんな感じなんで。

割らないように気をつけましょう。



See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村