vapeを嗜む日々是好日

vapeに関するブログです。

THE McLovin By Comp Lyfe

フロムユーエスエー。

アメリカ製のMODです。

こんにちは(こんばんは)、ダヴです。

Comp Lyfe〜McLovin

メカニカルチューブ

510ハイブリッド接続

24㎜径

マグネットによるボトムスイッチ

SWAMP VAPEさんhttps://store.shopping.yahoo.co.jp/swampvape/からの購入です。

このMcLovin、その材質はブラス製ですがなんといっても目を引くのはそのデザインでしょう。

ハートの形をした穴が全体に開いていてそれが一つのデザインとして成立させるというUSAならではの派手で大胆なそして強引とも取れる発想の、ややもすると良い意味でそのお国柄が如実に表れているMODといってもよいのではないでしょうか。

しかしそのデザイン性を優先させていると見せかけてそのハートの穴、ベントホールの役割も担っているというまさに合理主義的発想も垣間見れます。

これだけ開いていれば冷却効果もあり、また、万一ガスが発生しても簡単に抜けて最悪の事態は免れそうです。

ただやはりこのデザインは好きです。バッテリーは丸見えになるんですけど、バッテリーシュリンクをお洒落なやつに付け替えて魅せるバッテリーとして楽しむこともできます。

ハイブリッド接続になります。接続面にエングレービングが施してあります。アトマイザーをつければ見えなくなるような場所なんですけど、こういう「粋」があるのはかなり私の琴線に触れます。
この辺りは「粋」を得意とする日本人に向けた計らいと都合の良いように解釈しています。

アトマイザーです。
Comp Lyfeの

2POST BATTLE DEKとTHE McLovin CAPです。

それぞれ別売りなんですね。
なのでこのDEKに別なCAPつけて別なMODに…なんていうのもありなんですけど、私はそこまで遊び心はない(めんどくさい)のでこのMODにこれらを固定させています。

コイル組んじゃってますけど…2ポストのデッキです。ネジがカラフルに振り分けられていてお洒落です。
ジュースウェルは結構深い方なんじゃないでしょうか。
おそらく爆煙セットになるのである程度深い方がいいですね。リキッドがすぐなくなっちゃいますもんね。

ポジティブピンはこれだけ出ています。
ハイブリッド接続OKですね。

キャップです。
見ての通りエアホールは固定です。ハートの形にくり抜いてあります。

ここで一抹の不安を覚えます。
これ…果たして味出るのだろうか…。

一先ず組んで吸ってみました。

スッカスカで味もへったくれもありません。
しかし、このアトマイザーのせいにしてはいけません。

きっと私のビルドの腕が悪いのだ…。

裏を返して考えてみればこれ…腕を試されているのかもしれません。

エアホールは固定二つ。
そのエアホールに対してコイルの位置を上に設置してエアを下から当てる様に組んでみました。

最初よりかなり味が出る様になりました。

これなら普段でも吸えそうです。

それでも割とアバウトにやってみたのでもう少し突き詰めていけば人並みには味は出そうです。

コイルの位置を、下気味にしてしまうとエアはそのままミストの上っ面だけ拾って出てくるイメージなので味はほぼ出ません。

コイルの下にエアを当ててミストを押し上げるイメージで組むと良いかもしれません。

ただ…キャップもう少し短くしてもう少し空間が狭かったら…

いや、これはこれでこの特色があるのでこれをいかに楽しむか、なんでしょう。

煙量は言わずもがな、多いですね。

場所を選びそうですね。

あとは…ドリップチップも別に買って付けてみました。
ハーフインチのサイズです。

総合的には本当にこういうスタイルのMODがお好きな人には良いかもしれませんが…ちょっと値段がお高いので…しかしこれで味を出すには腕も磨かれて良いかもしれません。

私の場合はこの人のコレが好きだったんで…強引にこじつけて買ってしまいました。かなりお気に入りのMODです!

See You!!!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村