vapeを嗜む日々是好日

vapeに関するブログです。

Jemit Designs〜Rosary アトマイザーは何を組み合わせようかな

自身チューブMODは今の所3本あります。
その中でも私の中で一番思い入れが強くお気に入りのチューブMOD、
Jemit DesinesのRosaryのベストセットアップを探る旅に出てはや4ヶ月程経とうとしています。
ベイパーの皆さん、こんにちはダヴです。

要はどのアトマイザーが1番似合うかな…という超個人的な旅です。
好みはそれぞれです。
それぞれの方々が1番かっこいい!と思うのが1番かっこいいんです。

という事でやっと見つけました!
十中八九手に入る所まで来ているのですがまだ手元に届いていないのでここではネタバレはやめときます
m(_ _)m

それはさておき…

★どんなアトマイザーが合うの?

それまでに色々アトマイザーを付けて使っていました。

アトマイザーはつけるMODに対してかっこいいか、味は…やはりアトマイザー依存のところが多々あると思うので、、とはいえそのアトマイザーの性能を発揮させるパワーといいますか、マッチングといいますか、細かくいうとMODとの相性もあると思いますが、、

手持ちのアトマイザーで色々楽しんでいました。

で今回のブログの趣旨はチューブMOD、今回はRosaryですが、Rosary ってどのアトマイザーでも合うの?
ってことをやっていました。

まずRosary はどんな特徴があるんでしょう…

チューブMODは大きく分けて…
ハイブリッド接続

510接続
があります。

ここで軽〜くおさらいしてみましょう。

ハイブリッド接続はバッテリーとアトマイザーのポジティプを直接接触させることによって通電するタイプです。
構造は単純です。
単純だけに通電スピード、いわゆる立ち上がりが速いです。しかし危険性もあると言われています。
その辺りのもっと詳しくはネットなどで検索すると多くの方がブログやサイトなどで書かれていますので調べてみると良いと思います。

で、510接続…
今回色々アトマイザーを付けて試していたRosary はこのタイプになります。
これはチューブとアトマイザーの間に510アダプターを介すタイプです。

向かって左側のパーツになりますね。
ちなみに右側のパーツはボトムスイッチです。

ショートの危険性はハイブリッド接続に比べて減ると言われていますが油断は禁物です。
そして、アトマイザーの選択肢が広いという特徴があります。

要はこの510アダプターの調整によってハイブリッド接続のようにポジティプピンの出方でアトマイザーを選ばなければならないというのがあまりありません。
510でもハイブリッドでもポジティプピンは出ているに越したことはありませんが、510接続はそこまで気にせず使用できます。

この510アダプターで調整できるからです。

アトマイザー側に接続する面です。

バッテリー側に接続する面です。

それでですね、色々アトマイザーを付け替えて楽しんでたんですがアトマイザーによって通電しないものもあります。
これはなぜか…?

ちょっと大きくバラして見てみましょう。

ボトムスイッチからバッテリー→510アダプター→アトマイザーへとそれぞれ接触すれば通電するはずです。

でも通電しません。

一発で通電するアトマイザーもあります。アトマイザーのメーカーや種類によって個体差はあります。

そこでここの調整が必要になってきます。

まずバッテリーと510アダプターのピンを接触させる必要があります。

この金色の部品部分ですね。
これだけ出ていればバッテリーと接触するはずです。
では、アトマイザー側が接触してないのかな?

ということは…
この黒い絶縁体を挟んでピンがネジで二分割できるようになっています。

右側のピンがアトマイザー側です。左側のピンがバッテリー側です。
バッテリー側は十分出ていました。
では右側のピンをアトマイザー側にネジを動かして近づけていきます。

ちょっと極端にやってみました。

奥に見えるマイナスの溝を精密マイナスドライバー等で回すとアトマイザー側に出っ張っていきます。
ある程度極端にやってもアトマイザーを付けて回した時に一緒に締め込まれていくので大丈夫です。

するとバッテリー側のピンがこの様に出っ張ってきますがこれは適時手で回して調整できます。
こちらも逆に出っ張らせすぎるとアトマイザー側のピンと離れてしまうのである程度締めておきます。

あ、バッテリーの入れる向きはプラスがアトマイザー側ですね。
そしてバッテリーを入れる時はアトマイザーを付けている状態にしておきます。

以上の様に実際にMAZE V3でやってみました。

★いざ…

という感じですね。

手持ちのアトマイザーによってはこの様な調整が必要な場合があったり、はたまた一発でキマるアトマイザーもあったり…

この辺りのアトマイザーは全て通電しました。

Rosary はアトマイザーによってこの510アダプターのピンの調整が必要になってきます。

ちょっとめんどくさいと思われるかもしれません。
しかしこの調整をモノにしてこのRosary を手の内に入れるのもMODを扱う楽しみの一つではないでしょうか。

例えて言うなら…そうですねー…
暴れ馬を手なづけたり、Rosary は全然じゃじゃ馬じゃないですけどw

うーん、なんか、ハイパワーのアメ車を乗りこなしたり…Rosary はハイパワーではないですけれど…w扱いやすいです。

スタイリッシュに使いこなすイメージですかね。
自分で言っててよくわかりませんが、、まあ、そんな感じです。

とにかくこのかっこいいRosary をもっと完璧に手の内に入れてクールに使いこなしたいですね。

Rosary に限らずメカニカルチューブMODは、自分の手の内に入れる。はたまた手なずける。
そんな楽しみもあるかと思います。

私の過去記事にてロザリオについてのブログをいくつかあげているので読んでいただけたら幸いです。
4件くらい書いてるかなー、まあ、それだけ気に入っているMODということで…。


公式Jemit Desines JAPAN〜VoV JPN様のサイトにもRosary についての記事が書かれています。
こちらも合わせて楽しんでいただければと思います。
http://www.vov-jpn.com/owners-blog/2017/03/21/隠れた名器!jemitdesignsのチューブmod-rosary-のレビューをして/



Rosary の相方(私が勝手に決めつけている)パープルcoffinとツーショットにて。

good time vape timeを。
See You!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村